地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
 
及川結さんの感想

2013年2月〜5月の約3ヶ月間、地元カンパニーでインターンをしていました。
3ヶ月で感じた、インターンの特徴、得られる経験、自分の成長についてまとめます。

<インターンの特徴>
★やることが決まっていない。
地元カンパニーのインターンは、やることが決まっていません。
よって、やることが決まるまで、児玉代表による、『〇〇ちゃんは何をするの?』攻撃が続きます。
自分で何かをやりたい気持ちがない人にはおすすめしません。

★やることが決まったら、すぐ行動する。
やることが決まったら、今度は、『いつやるの?』攻撃が始まります。
『今でしょ!』を強要されているのかと思いきや、【具体的な日時】を答えることを求められます。シビアです。

★ダメ出しがない。
やりたいことに関して、ダメ出しがありません。
会社の方でストップがかかることはありませんので、どんどん挑戦してみるのがいいと思います。

<得られる経験>
★営業・出張への同行
営業や出張に同行することができます。同行先で繰り広げられる本気仕事トークは、知恵熱が出るくらい、刺激的です。
いろいろな人に出会える機会でもあります。やることが決まっている場合は、応援してもらえたりもします。
できる限り、同行させてもらうといいと思います。

★自分のプロジェクトを持ち、実行に移す経験
先に書いた通り、会社のお仕事を経験するインターンではないので、インターン生はみんな、自分のプロジェクトを持つことになります。
実行に移す方法を考えたり、会いたい人や組織にアポをとったりすることも良い経験になりましたが、
なによりも、『自分事として考える』経験が大事だと思いました。
そのプロジェクトは、本当に『自分が』やりたいことか。
3ヶ月間で、すっかり自己中になりましたが、これでいいと思ってます。(自己中)

<自分の成長>
★やりたいことをやるようになった。
『やりたいことだけやる』という訳ではないんだけども、『やりたいことができる環境をつくる』努力をするようになりました。
仕事にしても、住む場所にしても、できるだけ、自分が『いいなあ』と思える環境に身を置きたいと思っています。
それが成長なのか、ただのワガママなのかは分かりませんが、
与えられる環境に甘んじなくなった、という点では成長したと思います。

★スーパーポジティブになった。
ふと思い立ったアイディアや感情を、すぐに否定することがなくなり、
人に率直に伝えられるようになりました。
結果、いろんなことが起きました。(ざっくり)
自信を持って言い切れれば、人に否定されてもさほど気にならないものです。
その辺は地元カンパニーにいると分かってくると思います。

そんなインターン。
他では得られない経験・成長があると思います。
何も得られなくても、このインターンだったら、素直に自分のせいだと思えるはずです。
『自分事』を貫く経験、きっと人生の財産になります。

おわり。


地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
みんなの地元写真集、in TAICOCLUB'14 詳細へ