地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
 
「お昼にお立ち寄り」を半年間やってみて

「お昼にお立ち寄り」を半年間やってみて

お昼にお立ち寄りを今年の6月にスタートして半年が経ちました。なぜ始めたかから振り返って、こんないいことがあったというところを考えてみました。予想だにしないすげーいいことが起こったということはなく、だいたい予想通りのいいことが起こっています。ただ、いろいろな環境がうまく重なって成り立っている状況だとは思っています。キッチンが付いているコワーキングスペースに出会えたこと、自分たちが食材を扱っていたこと、同じビルに自分たちの事務所が借りられたことなど。ですので誰しもに役立つ記事ではないと思いますが、まとめてみました。


1.お弁当を作って持参するまめさはないが、東京の昼も実家の米を食べたい。
サラリーマン時代から、都内でのお昼にはあまり満足していなくて、社食はあまり美味しくないし、オフィス外の店も量は少ないし、味付けは濃いし、お米が美味しくないし、高いし。実家の米は日本で一番美味しいとは思わないけれど、平均点は余裕で超えていて、美味しいわけで、お昼にも実家の米を食べたいなぁと昔から考えていた訳です。とはいえ、朝、弁当をつくってそれを持参するようなまめさもないし、そもそもサラリーマン時代は営業だったりするので、弁当を持参しにくかったというのもあります。




2.バイトでまかないの効能を経験
以前、食堂と食品売り場がセットになっているようなお店でバイトしたことがあるんですが、そこで毎回まかないをご馳走になっていて、味はもちろんおいしいんですが、働いているみんなでご飯を食べるというのが、程よいコミュニケーションになって、一種のオアシス的な時間になっていました。


3.もし起業することになったらキッチン付きのオフィスでまかないをやろう
そんな経験から、もし起業して、社員も雇うことがあったら、お昼は実家の米を使ってまかないを作って、みんなで食べようと考えていました。とはいえこれは2005年ぐらいの社会人3年目ぐらいの時に思ったことで、その時は起業するとかは全く考えていませんでした。何をやるかもそうですが、どういうワークスタイルでやりたいことをやるかっていうのは、いろいろと考えていたなぁと思ってます。



お昼にお立ち寄り申込はこちらから



4.キッチン付きコワーキングスペースとの出会い
2007年に会社をやめて、いろいろ試行錯誤して、2012年4月に(株)地元カンパニーを設立しました。この頃は、コワーキングスペースという言葉もだいぶ世の中に広がっていて、会社の設立当初はコワーキングで十分だなと思いながらオフィスを探していたら、「Portal」に辿り着いて、ずいぶんオシャレだなぁと思いながら見学していると、キッチンがあるではないですか。その場で契約を決めました。





5.コワーキングスペースにもうってつけ
コワーキングスペースなので、色んな人が働いているし、だいたい誰かいます。Portalを管理しているひつじ不動産の皆さんもいらっしゃるし、なので、会社のメンバー以外の分もつくって、みんなで食べようと考えたわけです。毎度材料費をもらって、料理や洗い物を分担してというような運用で。入居者同士のコラボレーションを謳うのはコワーキングスペースの売り言葉の一つではありますが、無理してコミュニケーションさせようとしてもダメなわけで、毎日ランチをやってたりすれば、そのうち仲良くなるんじゃないかと思います。


6.ファーストコンタクトにもうってつけ
もちろん社外の方とのミーティングもあります。お昼の前後にミーティングを設置して、まかないを一緒に食べながら話をすると、何だか良い関係が構築できます。また、特にファーストコンタクトの時ですが、ビジネスになるかどうかわからないけど、情報交換をしたいとか、話を聞いてみたいっていう時があるじゃないですか。そういうオファーも、よくもらったりしますが、そんな時も、ランチがあると非常に楽しくお話ができます。


お昼にお立ち寄り申込はこちらから




7.「まかない」と「社食」の違い
社食でも社員のみんなでご飯を食べる訳ですが、「まかない」と「社食」はやっぱり何か違います。オフィスで一緒に働いている誰かが作るということ、みんなで分担して片付けをすること。ここら辺があるかないかでだいぶ変わるような気がします。仕事以外の部分にも光が当たるというか、まぁそんなに大企業でもないので、普段の仕事でもそれぞれの人間性だとかが垣間見える訳ですが、まかないを一緒に食べていると仕事だけでは感じられないところも感じることができているような気がして、きっとこの後メンバーが増えていった時に、より効力を感じるんじゃないかなぁと勝手に思っています。片付けをできるだけみんなでやるってのがいいような気がしています。


8.気軽なビジネスの情報交換機能
これは容易に想像ができますが、基本的に毎回メンバーが違う訳で、ビジネス的な相談も気軽にできます。「facebookの広告どうなの?」「融資の申請どかどうなん?」みたいな、改めて時間を取ってもらうわけでもないような、自分でも何が知りたいのかわからないような、ふわっとした質問も、食事しながらであれば、単なる食事中の話のネタになるし、まぁ、何と言うか、いろいろありがたいです。これは単に社内のみんなでまかないを作って食べるだけでは実現できないことかもしれません。コワーキングスペースだからこそかもです。


お昼にお立ち寄り申込はこちらから


9.同じビルに事務所とPortal(キッチン付きコワーキングスペース)の2拠点
現在の地元カンパニーは、渋谷のビルの8階に事務所、3階に「Portal」を契約して同じビルに2つの拠点を持っています。なかなかキッチン付きの事務所を持つのは容易ではありません。キッチン付きオフィスなんてそもそもないですし、後付けでも高くなるでしょうし。地元カンパニーはPortalに入居した後に、同じビルの8階がたまたま空いたので入居して、結果的に2つの拠点になったわけです。オフィス内にキッチンがあっても悪くないですが、外部に利用できるキッチンがあるのもコスト的にも、人的交流という意味でもいいなぁと。




10.仕事上キッチンが必要
地元カンパニーは「地元のギフト」の事業をやっていて、日本各地で「地元のギフト」をつくっていると、その商品の味をしっかりと確かめる必要があります。その際に、キッチンを気軽に使えるというのは本当に助かる訳です。しかもそれをランチとして食べられることができれば、とても効率が良い。調理後の写真も撮影できるし、撮影のためだけに作るのではないので、残さずにちゃんと全部食べることができます。


お昼にお立ち寄り申込はこちらから


11.マーケットで野菜が売れ残っても
セガレ、セガール事業でマーケットをやっているのですが、やっぱり野菜が売れ残ることがあります。どうしてもでてきます。そんなときにもこのまかないランチをやっていると、しっかりと消費できる訳です。これでマーケットの開催も恐くなくなりました。(但し量には限度があります。。。)
→【参考】5年間マーケットをやってみて気付いたこと




12.経済的である(気がする)
毎日、昼飯代がかからないので、経済的です。渋谷で外食しようとすると、だいたい1,000円ぐらいなので、1ヶ月で20日間だとしたら、2万円が0円ということになる。もちろん、Portalに入居している代金や、料理してくれる方の人件費、材料費など、経営者の視点では、いろいろかかっているのは感じますが、社員からすれば、普通にお昼代が浮いているので、これは経済的!(のはず)


13.飽きない
不思議なもので飽きません。外食しにいくと、毎日違う食事が選べるのに飽きます。(とPortalの入居者は仰っています)何というか、自分で決めなくても勝手に食べるものが決まっているというのが飽きさせない理由なのかも。確かに、人によっては、苦手なものも出てくる場合もありますが、それも含めて、「飽きない」のはいいなぁと。外食の場合、「今日はどこに行こうかなぁ」と思いを馳せている段階で、何を食べるかほぼ決まってしまっているというのが、飽きさせる理由なのかも。小さい頃、母親に、「今日の晩ご飯何〜?」と聞いていた頃の感覚と言えば大袈裟ですが、毎日メニューも楽しめるということのような気がします。その分、シェフは毎日のメニューを決めるのを苦労して(楽しんで?)いますが。


地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
みんなの地元写真集、in TAICOCLUB'14 詳細へ