地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
 
地元カンパニー通信 Vol.007 〜あまちゃんと地元〜

┏━━━━━━━━━━━━┓

地元カンパニー通信 Vol.007

・・・・・・・・・・・・・・
〜あまちゃんと地元〜
┗━━━━━━━━━━━━┛

 
こんにちは。

地元カンパニーの近藤です。
 
今まで温存しておいたのですが、終わったので書きます。
 
あまちゃん。(見てない方ごめんなさい)
 
話の筋としても地方で生業を探す私達と通じるところはあるし、
 
なまじ、途中から「地元に帰ろう〜♪」なんて
 
流れだすもんだから、社員一同話を振られることも多かったのです。

私自身小ネタが大好きで、クドカンワールドにどっぷりでした。
 
 
地元に戻りたくない母と、
 
地元が好きではない娘と、
 
地元から出たことがない祖母の話。
 
それぞれにとっての地元。
 
生まれ育ったところが地元になる人もいれば、
 
思い立って居着いたところが地元になる人もいる。
 
地元についての価値観でいうと、春子目線で見ていました。
 
夏ばっぱはもちろん北三陸を出たことが無いから、北三陸が地元。
 
あきちゃんは東京が好きではなくて、GMTで東京に活路を見出したけど、
 
やっぱり自分が開眼した北三陸が地元。(最終階の段階ではそう。)
 
春子にとっての地元は・・・もちろん北三陸でしょう。
 
でも、春子の最後はあまり語られていません。
 
一時は地元を捨てて、東京での暮らしを決断しながらも、
 
外的要因によって、生まれ故郷で暮らすことを決断して、
 
でもやっぱり東京が好きで、最後の拠点は東京。
 
(途中どっぷり北三陸に入るこむシーンもあって、
 
 その揺り戻しが面白い)
 
というか、東京拠点の東北ツアー周り。
 
拠点は東京でも、最初と最後では心の拠り所が全然違いますよね。
 
地元とは何のことを指して、そこにどう向き合うのか。
 
そういう視点で見るのも一興かなと思いました。
 
私イベント事で質問時間があるときにたまに聞いてみるのです。
 
自分の「故郷」についてどう思うか?と。
 
「故郷」と「地元」の関係性は人それぞれです。
 
それで良いと思うし、
 
つまるところ何処で生きるかではなく、
 
何を為すべきなのか、の重要性が語られたドラマではなかったかと、
 
そう思うわけです。
 
 
ちなみに入間しおり推しです。
 
どうぞお会いした際にはあまちゃんトークさせてください。
 
さて、私の情報以外にも

地元を元気にする活動がギュッとつまった
facebookページはこちらです。
もし気に入って頂けたら「いいね!」をください。
元気の出る情報をタイムラインにお届けします!それでは、今月の地元カンパニー情報です。

———————————————————— 
①47都道府県の地元仕事人リレー Vol.1
————————————————————  
 
新しいイベントを立ち上げました。
 
その名も「地元仕事人リレー」です。
 
弊社代表の児玉が、地元や地域に根ざして活動している
 
地元仕事人と事業について深く語るトークイベントです。
 
こう書いてしまうと、その辺でゴマンと行われている
 
地域活性系のイベントになっちゃうので、
 
そこは地元カンパニーらしさを存分に出していきます。
 
仕事人に聞くことは、「ぶっちゃけ儲かっているのか?」「借金の額は?」など
 
なかなか普段面と向かって聴けないことを
 
ズバズバっと聞いていきますのでね、
 
地元、地域で生きることの本質に迫っていきたいと思います。
 
今回お招きするのは、
 
鳥取県の地域活性の第一人者、
 
NPO法人学生人材バンクの代表理事の田中玄洋さんと、
 
鳥取出身で東京にいながら鳥取盛り上げの団体
 
「トリクミ」を立ち上げた古田琢也さんです。
 
日本の地域活動に一石を投じるイベントへぜひご参加を。
 
 
 
また、このイベントの後、実際鳥取に帰りたくて
 
ウズウズする方が続出すると見込んでおり、
 
「鳥取準備室」の開催も決まっています。
 
鳥取のイケてる人に会いまくる現地合宿を含めた4日間の企画です。
 
世話役には、仕事人リレーに東條の古田さんに一役買ってもらいます。
 
いまやたらと盛り上がる山陰地方、鳥取。
 
もちろん鳥取出身ではない方でも参加OKです。
 
 
 
 
———————————————————— 
②就コン&カタリ場in上田
————————————————————  
 
 
先月もお伝えいたしましたが、
 
10月25日〜26日に長野県上田市で上田地域産業展が開催され、
 
この産業展で就コンとカタリ場のW企画に地元カンパニーとして
携わっております。
伴って、問い合わせが増えておりまして、
当日企業の皆様向けに視察説明会を開催致します。
なぜ、カタリ場を開催するのか、どのような準備をしてきたのかなどを
事前に知って頂いてから視察していただきます。
これを見ている、大学生のアナタ。
そう、たまたまメールボックス開いてドギマギしながら
このメールタイトルをクリックもしくはタップしたアナタ。
地元の高校生と語り、経営者から素敵なアドバイスをもらえる
チャンスに乗ってみませんか?

————————————————–
③神宮司、田舎暮らしを語る。
————————————————–
田舎暮らしtubeというオンライントークイベントに、
人口より牛が多い町、北海道大樹町生まれの地元カンパニー社員
神宮司が出演することになりました。
主催者は、丹波市議会議員の横田親さん。
シェアハウスでこれからの生き方に悩む若者と朝まで語り合ったり、
お寺で気軽に集まろうというBoseカフェなど、
普通の議員さんじゃないようです。30歳。
 
————————————————–
④信州の新しいギフトのこと
————————————————–
前回のメルマガでも書いたのですが、
 
現在長野県の北信・中信・南信のギフトを製作中です。
 
私近藤は地元カンパニーのライター宮木と共に、
 
毎週長野までエンヤコラと足を運び、
 
レンタカーで長野県の北から南までエンヤコラとドライブしております。
 
いや、長野県、広い。
 
木島平村、小布施町、小谷村、奈川、大鹿村、喬木村、阿南町、などなど。。。
 
こんなに長野県の「町、村」に足しげく通う京都人も
 
そういないんじゃないかと思っております。
 
 
 
もちろんハプニングも起こりますが、
 
皆様本当に丁寧に対応して頂いて、
 
都度都度プレゼントまで頂いて(これは役得)
 
これは長野の為に力を振り絞らないと、と思う次第です。
 
12月の完成を目指してがんばります!
 

また、自社の商品をギフトにして、
 
今まで販売できなかった地域の消費者に届けたい、
 
あるいはリピーター確保のきっかけを探したい、など
 
販路拡大を目指す 長野県内の食品、酒造、工芸品 メーカー様、
 
生産者様を募集しております。
 
詳細を知りたいという方は、
 
info@jimo.co.jp 担当:近藤 までメールをお送りください。
 
 
 
 

————————————————————————
⑤採用募集しています&会社説明会を開催します
————————————————————————
趣味は雇用です!と声高に叫ぶ代表の下、
 
地元カンパニーでは採用募集をしています。
 
クリックしてもらうと、ドブ板営業の鏡a.k.a近藤のおもしろ画像が出てきますが、
 
別に本当に泥にまみれることは年に一回あるかないかなのでご安心ください。
 
気持ちの問題です。
 
 
また、上田事務所を構えるに当たって、
 
 
こちらは泥にはまみれませんが、
 
泥にまみれた人の泥を拭く仕事になろうかと思います。
 
営業マンの心の支えです。
 
 
伴って、毎月恒例の会社説明会も開催します。
 
次回は11月8日(金)19:30〜。
 
長野県へのUターン転職支援をしている株式会社ウィルウェイズの熊谷さんを
ゲストに迎えたトークセッションもありです。
 
地元カンパニー会社説明会の申込みはこちらから。 今月は以上です。
気に入って頂いたらfacebookページに
「いいね!」をください!
元気の出る情報をタイムラインにお届けします!
「地元カンパニーのfacebookページはこちら」それではまた来月お届けします。

ーーーーーー
◇本メールは、地元カンパニー社員とお名刺交換を
 させて頂いた方、配信申込をされた方にお送りしています。◇メール配信停止・メールアドレス変更について
下記メールアドレス宛に、
件名に「メール配信停止」と書いたメールを
お送り頂ければメール配信停止手続きを行います。
メールアドレスを変更する場合は、現在のメール配信先アドレスと
変更後のアドレスをお知らせください。
こちらをクリックするとメーラーが立ち上がります。
問い合わせ用メールアドレス :  info@jimo.co.jp ============================
発行責任者 株式会社 地元カンパニー
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-1TOC第2ビル805
tel:03-6427-1772 fax:03-6893-5690
mail: info@jimo.co.jp  web: http://www.jimo.co.jp/ 
facebook: http://www.facebook.com/jimotocompany 
============================
発行日:2013年10月15日


地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
「備後のギフト」発売開始しました 詳細へ