地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
 
地元カンパニー通信 Vol.004 〜信州若者1000人会議は終わらない〜

┏━━━━━━━━━━━━┓

地元カンパニー通信 Vol.004

……………………………….

信州若者1000人会議は終わらない

┗━━━━━━━━━━━━┛

 

こんにちは。

地元カンパニーの近藤です。

先日テレビ東京の「ソロモン流」に

友人が出演するというので見ていました。

(主役ではないです)

特集されていたのは殿村美樹さん。

ひこにゃんや佐世保バーガーのPRの仕掛け人。

勉強不足で恥ずかしいのですがよく存じ上げてなかったので、

依頼された商品そのものをPRするのではない

「ずらしのPR手法」っていうのは参考になりましたが

(ひこにゃんでいうと、彦根市からは彦根城のPRを受けたのが、

殿村さんはひこにゃんをPRをすることで彦根城に注目が集まるように

仕掛けたとのこと)

それよりも刺さったのは、殿村さんの行動の源泉にある

底知れぬ反骨精神ですね。

あの優しい顔から解き放たれる、

「学生時代に私をいじめた人を絶対に見返したい」

という言葉、それを引き出したディレクターの人もすごいと思いましたが

もはやその業界では成功者として熟練の域にいらっしゃる方が

初期衝動を語りだすとは。

小さな驚きと共に、いつまでも衝動を大切にしている人は

やっぱり強いなと感じることができました。

ちなみに僕の友人は京都の清水寺の麓で

京山城屋という乾物屋をやってますので、

京都へおこしの際は是非お立ち寄りください。

 

さて、みなさまに衝動を提供する

地元カンパニーのfacebookページはこちらです。

「地元カンパニーのfacebookページ」

もし気に入って頂けたら「いいね!」ください。

そわそわする情報をタイムラインにお届けします!

 

それでは、今月の地元カンパニー情報です。

 

————————————————–

①信州若者1000人会議を開催しました

————————————————–

長野出身の学生と長野県の企業が集まり、

みんなで長野県のこれからのことについて話す会議、

それが「信州若者1000人会議」

6月の地元カンパニーはまさにこれにかかりっきりになりましたが、

しかし終わってみれば各所から頂く感動の声の嵐。

渋谷ヒカリエホールに畳を敷いて(これだけで前代未聞ですが)

最終的に長野の若者が約700名集まりました。

開会した瞬間の言葉にできない空気感、

確実にここから何かが生まれると全員が確信できるほどの

信州グルーヴがそこにありました。

阿部知事を含めた熱気ムンムンのゲストスピーカーからの講演。

最大のハイライトになった学生プレゼンは、

唯一高校生での発表となった

飯山北高校の山本恵花さんが「第一回信州若者賞」を受賞しました。

感極まった山本さんのコメントには会場中がうるっときてました。

最後は、学生チームのリーダーを務めた

明治大学4年生の小布施さんによる

「信州若者締め」(信濃の国からの万歳三唱)

で締めくくり大団円を迎えました。

思いを記せば延々続きますので、

当日のことはこちらの信濃毎日新聞の記事をご覧いただければと

思います。

また、本日7/16(火)18:10〜イブニング信州内で

先日放送された1000人会議ドキュメンタリーの短縮版が放送されます!

県内の方、是非御覧ください。

 

信州若者1000人会議は始まったばかり。

また来年に向けて地元カンパニーは「舞台」を作っていきます。

楽しみにしていてください。

これから巻き起こる全てのことを。

(もういろいろ動いています)

 

————————————————–

②地元のギフトのこと

————————————————–

地元カンパニーの主力商品である「地元のギフト」

時期的にはお中元やサマーギフトとしてお使い頂く方が多いですが、

面白い所では夏祭りの景品としてのご注文も頂きました。

地元の祭に参加したら地元のギフトが当たるなんていうのは

小粋だな〜と思います。

 

さて、「私の地域でも地元のギフトを作りたい!」というお声を

毎度頂戴しておりますので、

今月も「地元のギフト制作者向け説明会」というものを

開催することになりました。

詳細はこちらからご確認ください。


説明会への参加は難しいという方は、

もちろん個別にご連絡頂ければ対応させて頂きます。

今後も定期的に開催していく予定ですので、

地元カンパニーのHPやfacebookページで

情報をご確認ください。

「地元のギフト」の詳細はこちらをクリック。

————————————————–

③「地元準備室」のこと

————————————————–

従前よりお伝えしております、

十勝準備室。

その第二回目はデータで知る十勝ということで、

参加者同士で十勝に住む為の経済的な側面を

データ収集してそれを元に話し合いを行いました。

関東と北海道の経済環境や生活費の違い、

そして十勝に移住して生活できるのかという根源的な疑問。

白熱した議論をレポートにまとめていますので、

是非ご覧ください。

【十勝準備室レポ】第二回 データで知る十勝

 

読んでもらえばわかるのですが、

UIターンしたい、と思う人は多いと思うのですが、

じゃあぶっちゃけ自分の地元のことどんだけ知ってますか?

っていうと定性的なことは言えても定量的なことは言える人少ないですよね。

地元準備室はそういう部分に踏み込める意味でも有益だと思うし、

いろんな地域でこういう議論ができれば良いなと思っています。

というわけで、十勝の次の第二弾を実施すべく

その世話役になって頂ける方を募集しています。

◯◯準備室世話役向け説明会を7/25(木) 19:30〜21:00にて行いますので、

ご興味ある方は是非お申込みください。

 

また、このようなカタチで地域や地元で働く為の準備をされたい

団体や個人には準備室をお貸し出し致します。

ワークショップやセミナー用途で使えますので、

詳しくはこちらのページをご覧頂き、利用方法をご確認ください。

「地元準備室のお貸出しはこちらから」

渋谷駅13番出口から徒歩1分の好アクセスです。是非ご利用ください!

 

【緊急速報】

地元に帰りたいすべての人へ、

「地元準備室」開催決定。

覚悟を決めて閲覧してください。

————————————————–

④地元カンパニーのパートナーのこと

————————————————–

「東信州のギフト」のパートナーである、

長野県上田市のコワーキングスペース「HanaLab.」

信州サマーインターンを企画運営されています。

ご興味をお持ちの方(特に長野出身、在住の学生)が周りに

いらっしゃったら是非シェアしてあげてください。

説明会を随時開催されています。

お申込みはこちらから。

 

また、先月「小豆島のギフト」のパートナーである、

ポン真鍋さんが小豆島の自慢の産品を引っさげて東京で販売した

「小豆島物産市@東京!~島からの贈り物~」

こちらのレポートをアップしましたので、

是非ご覧頂いて火照って頂ければと思います。

 

————————————————–

⑤セガレ・セガールのこと

————————————————–

東京で親孝行の為に実家の農産物その他もろもろを

販売するプロジェクト、「セガレ・セガール」が

本日7月16日16:00〜テレビ東京に取り上げられることになりました。

取材に来て頂いた先月のマーケットが残念ながら雨天だったので、

どんな感じの放送になるかはわからないのですが、

是非ご覧頂ければと思います。

「L4YOU!〜産直の有機野菜が魅力、東京マルシェ」

 

次回のセガレマーケットは、

7月21日(日)11:00〜@イデーマーケット自由が丘店前で行います。

セガレ・セガールのHPはこちら。

 

今月は以上です。

気に入って頂いたらfacebookページに

「いいね!」をください!

元気の出る情報をタイムラインにお届けします!

「地元カンパニーのfacebookページはこちら」

 

それではまた来月お届けします。

 

ーーーーーー

◇メール配信停止・メールアドレス変更について

下記メールアドレス宛に、

件名に「メール配信停止」と書いたメールを

お送り頂ければメール配信停止手続きを行います。

メールアドレスを変更する場合は、現在のメール配信先アドレスと

変更後のアドレスをお知らせください。

こちらをクリックするとメーラーが立ち上がります。

問い合わせ用メールアドレス : info@jimo.co.jp

 

============================

発行責任者 株式会社 地元カンパニー

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-1TOC第2ビル805

tel:03-6427-1772 fax:03-6893-5690

mail:info@jimo.co.jp web:http://www.jimo.co.jp/

facebook:http://www.facebook.com/jimotocompany

============================

発行日:2013年7月16日


地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
「備後のギフト」発売開始しました 詳細へ