地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
地元のギフト
”みんなでつくる「西会津町のギフト」”クラウドファンディングスタート!
ジモカンライター|地元C地元C

tab01_fukushima-nishiaizu.slide4

伊豆諸島と長野県塩尻市のプロジェクトが立ち上がり、

見事に両地域共に目標を達成した”みんなでつくる「地元のギフト」”プロジェクト。

クラウドファンディングの仕組みを用い、これからできあがる各地域のカタログギフトの

購入予約を募ることで資金を集め、それぞれの地域に「地元のギフト」を制作します。

※「地元のギフト」についてはこちらをご覧ください。

 

そして、本日第三弾のプロジェクトがスタートしました。

福島県西会津町です。

福島県の最西端、新潟県と山形県との県境です。

いわゆる中山間地域であり、自然たっぷりむしろほぼ山なのですが、

今西会津にUターン、Iターンで多くの若者が集まっています。

そこに情熱を持った地元の人が相まって、西会津を盛り上げる動きが

盛んになっています。

私もその象徴でもある、廃校をアートインレジデンスに仕立てあげた

西会津国際芸術村を訪問してきました。

今まで見てきた廃校再活用の中でも屈指のこだわりっぷりでした。

 

そんな西会津町がさらに地元のモノを販売し、魅力を発信するために

「地元のギフト」製作に名乗りを上げて頂きました。

起案パートナーになって頂いたのは、そんな西会津町を盛り上げる若者集団です。

これからクラウドファンディングでの資金調達を通じ、

たくさんの方からの応援をもとに、西会津のギフトづくりがスタートします。

 

購入予約の仕組みですが、

「地元のギフト」をつくりたい!という各地域の有志の方が起案パートナーとなり、

その地域にゆかりのある方々から、1口1万円を購入予約という形でを募ります。

(どなたでも購入予約できます)

購入予約頂いた費用は、これから制作するそれぞれの地域の「地元のギフト」代と

その制作費に充当させて頂く仕組みです。ギフトは完成したらお手元に届きます。

 

購入予約は下記のURLから可能です。

多くの方の応援をお待ちいたしております。宜しくお願い申し上げます。

http://gift.jimo.co.jp/fukushima-nishiaizu/

 

 

※私の地元でも「地元のギフト」をつくりたい!という方は、

下記のURLをご覧ください。

http://www.jimo.co.jp/gift/8787/

 

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
「南部町のギフト」販売開始しました 詳細へ