地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
地元のギフト
みんなでつくる「地元のギフト」(クラウドファンディングを活用した地元貢献)について
ジモカンライター|地元C地元C

「地元を贈ろう」バナー

現在8地域のギフトを販売をさせて頂いており、

「私の地元でも作りたい!」と多くの方から問い合わせも頂いております「地元のギフト」。

地元カンパニーの目標はこの「地元のギフト」を全国1742の市区町村でつくることです。

これまでもいろんな地域パートナーの方と「小豆島」「南部町」「飛騨高山」「備後」

とその思いを広げていくことができました。

同時に、私の地域でもつくりたいというお声を頂くことも増えてきました。

 

より多くの地元を思う人に「地元のギフト」を一緒に作って頂きたい。

そういった思いが増える中で、より多くの方を巻き込み、より多くの方に

地元についての仕組みを作りました。

 

それが、「みんなでつくる地元のギフト」です。

 

みんなでつくる「地元のギフト」バナー

 

詳しくご説明すると、最近認知が高まってきたクラウドファンディングの仕組みを採用し、

「地元のギフト」をつくりたい!という各地域の有志の方が起案パートナーとなり、

その地域にゆかりのある方々から、1口1万円を購入予約という形でを募ります。

(どなたでも購入予約できます)

購入予約頂いた費用は、これから制作するそれぞれの地域の「地元のギフト」代と

その制作費に充当させて頂く仕組みです。ギフトは完成したらお手元に届きます。

 

「地元のギフト」をつくりたい!とパートナーに名乗りでられる方々は、

皆さんとても地元のことを考えていらっしゃって、

地元、地域の為に自分にできることはないのかと、

熱くも複雑な思いを抱えていらっしゃいます。

何かアクションを起こしたい、自分の思いをカタチにしたい、

そんな方に「地元のギフト」をつくって頂きたいです。

地元のものを贈り物にして、地元のモノを都市部で販売し、地元に経済的な還元をすること、

少しでも販路を広げること。疑う余地のない地元貢献です。

 

そして、今回の仕組みはその一歩目を踏み出す勇気を持った有志と共に、

一人でも多くの地元の方にアクションを起こして頂くきっかけを提供する場でもあります。

金銭的な支援はもちろんですが、プロジェクトが進めば有志の力だけでは

行き詰まることもあるかもしれませんし、その時に協力しあえる輪と場が

生まれれば良いなと思っています。
 
「地元のギフト」を作り上げる課程、出品者を探し、お願いし、取材し、

カタチにする行為。

最初は小さな1人の思いかもしれませんが、それが縁をつなぎ輪になっていきます。

地元を元気にするということは、こうして人と人とを少しずつ少しずつ

つないでいくことではないでしょうか。

そしてそれを継続することではないでしょうか。

「みんなでつくる地元のギフト」はその為の一つの仕組みです。
 

伊豆諸島のギフト(クラウドファンディング))
 

最初に立候補してくれたのは2地域。

ますは、伊豆諸島の有志のみなさんです。

その思いは私が語るより、WEBサイトをご覧ください。

伊豆諸島はこれまで、各島々での活動に終始し、

なかなか島を超えたつながりがなかったそうです。

「伊豆諸島のギフト」の実現は、伊豆諸島間連携の新たなステージの始まりです。

是非その思いをご覧いただき、応援してください。

 

塩尻市のギフト(クラウドファンディング))

そして、もう一つは「長野県塩尻市のギフト」です。

塩尻市出身の本田さんが、塩尻に対する想いを全国に届けるため、

そして、その想いを共にしてくれる塩尻の仲間を募るために、

プロジェクトを立ち上げられました。

みんなでつくる「地元のギフト」は地元のことを地元の人が支える仕組みです。

多くの応援が集まって、塩尻が、地元が盛り上がることを期待します。



そして、次はみなさんの番です。

「あなた」の「地元のギフト」をいっしょにつくりませんか?

現在起案パートナーを募集中です。

一緒に自分たちの地元を為にできることをやりましょう。

「地元のギフト」づくりにご興味をお持ち頂いた方は

下記のリンクからお問い合わせください。

https://gift.jimo.co.jp/contents/tsukuru-contact/

詳しく仕組みを説明させて頂きます。

みなさんと一緒に地元を盛り上げられる日を楽しみにしています。

よろしくお願い致します。

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
流木、売れるかな?【マーケットで売ってみた編】 詳細へ