【地元のギフト】使い方を勝手に考えてみた! ~銀座NAGANOでイベントだ!~

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは。HanaLab.ママライターの柴田です。
「地元のギフト」の制作に込められた想いや工夫を調査しています!

「使い方を勝手に考えてみた」ネタがそろそろ尽きてきた今日この頃・・・。
まだ何か思いつくのではないかと、柴田は考えていました。
インターネットでいろいろ検索していたら・・・
あっ!!見つけた!!


160408_1 銀座

~銀座NAGANO!~

詳しく調べてみると、
1Fのショップスペースには信州各地の逸品が勢ぞろい。

そして、2Fにイベントスペースがあるらしい。
「各地域の魅力をシェアして、日々豊かにしませんか」というコンセプトのもと
「信州のことをもっと知りたい」という知的好奇心を満たすイベントが
開催されているそうです。

例えば、信州伊那谷の新酒飲み比べ、
伊那谷・高嶺ルビーのはちみつを使ったカフェ、
塩尻ワイナリーフェスタ・・・

うーん、どれも信州ならではの内容で魅力的ですね!


出展の様子

~地元のギフトin 銀座NAGANO!~

そうだ!ここでイベントを開いてみたらどうでしょうか!?

題して「地元のギフト in 銀座NAGANO!」

信州のギフトカードのみの出展にはなりますが、
このギフトの仕組みや良さ、使い方を多くの人に知ってもらう
絶好の機会になりそうですよね!

また、多くの人が集まる場所でもあるので、
「私の地域でもギフトを作ってみたい」
「このギフトをキャンペーンで使ってみたい」
と新しいギフトの作成や、使い方にもつながるのではないのでしょうか!?









HanaLab.ママライター:柴田

WRITER
Hanalabママライター:柴田
HanaLab.UNNOで働くママメンバー。広島県福山市出身。1児の母。
父の仕事の都合で転勤が多く、「地元」と呼べる場所がありません。
取材を通して「地元」という概念がどんな風に変わっていくのか楽しみです!

関連記事一覧