【地元のギフト】金井、勝手にサイトマップを作るの巻

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは!
HanaLab.UNNOで一番大きなママメンバー、金井です。
地元のギフトを日本一、いや、にっぽんイチ!!!のカタログギフトにするため、
今回金井は勝手にサイトマップを作ってみました。
※サイトマップとは、ホームページをどんな構成で作るのか、何を載せるのかという
ホームページの設計図のようなものです

トップ画面

~現状把握とおさらい~

こちらをご覧ください。
各地域の素敵な写真と、いい味のイラストのコンビネーションがたまらない
「地元のギフト」のホームページです。
問題は、ここから先の注文する時!
1箱につき10枚前後のカードが1枚1枚選べるのですが、それが選びづらい!
前回の~ママたちの提案~から浮き彫りになった課題
「いかに選びやすく、簡単に注文できるようにするか」
ということを念頭に置き、サイトマップを提案します!

サイトマップ全体2

~サイトマップを書いてみた~

地元のギフト、地域で選ぶのは一番の根っこなので、ここは絶対に外せません。
そこに、簡単且つ、実用的な選び方、且つユーモアがプラスされていたら、
選ぶお客さんも「地域貢献もしている上、気が利いているし、なんだか丁寧でおもしろい会社だな・・・」と思うでしょう。さらに地元カンパニーのイメージUPになるかも!

サイトマップ地域

~贈る相手で選べる~

「地元のギフト、商品の年齢層が高め。国産つみきなど子ども用のギフトも・・・」との声も聞かれたので、
贈る相手の年齢層で商品が選ぶことを提案!

~箱で選べる~

以前ママアンケートを取った時にこんなことをおっしゃっていたママがいました。
「ギフトカード、とってもいいよね!でもさ、箱が3種類も選べたり、オリジナルの箱が作れたりするギフトなんて、他にはないよ!そこから売り込んでいってもいいんじゃない?!」と。
確かに、視点を変えて箱から選んでもらうの…いいかも。

サイトマップ下

~商品カテゴリーから選べる~

「お酒」「お米」「お菓子」「果物」や「季節ギフト」や「通年ギフト」など、ある程度の枚数をカテゴリーごとまとめておく。そうすることによって、贈る相手の嗜好を考えてまとめて選ぶことができたり、色々な地域のものをワンクリックで簡単に注文したりすることができる!これがあったら、かなり注文しやすいですね。

信州のギフトの箱

~簡単に「地元のギフト」を選ぶ~

いかがでしたでしょうか?
こんな選び方・注文の仕方があったら、簡単で楽しいと思いませんか?
一度注文しても、また違った選び方で注文したくなる…なんてリピーターも増えるかも!









WRITER
HanaLab.ママライター:金井
HanaLab.UNNOで働くママメンバー。長野県佐久市(旧望月町)出身。3児の母。
子育ては長野県の大自然の中でしたいという思いで、10年前に大阪から地元に帰郷。
毎週子どもたちと一緒に自然の中で遊んでいます。

関連記事一覧