【地元のギフト】倉庫の中はどうなっているの?

ジモカンブログ, 地元のギフト


こんにちは!
雨量の少ない、上田に来てから乾燥にやられている竹花です。
「地元のギフト」の制作に込められた想いや工夫を調査しています!

今回は、地元カンパニーの裏側にせまってみよう!ということで
ギフトカードが保管されている倉庫に行ってみました。


倉庫前105

~倉庫に潜入~


こちらが地元カンパニーのオフィス隣にある、倉庫です。

地元のギフトカードは、今や180枚!
そして今も増え続けています。

そんなカードたちがどんな風に保管してあるのか・・・
気になりませんか?


倉庫内

~並べ方の工夫~


中の様子がこちらです。
こちらに今発売されている、全種類のカードが保管されています。

カードは1種類ごとにまとめて箱に入れてあります。
それぞれどのカードが入っているのか分かるように、箱の前面にはカードが!
見やすくていいですね。箱詰めの作業の時にも一目瞭然!

入ってすぐ手前が信州のカード。
その反対側に各地域のカードが並べられています。
こちらはWebに掲載されている順番にすることで
どこにどのカードがあるのか、すぐわかるようにしてあります。

これならお客様の注文に素早く対応できそうですね!


仕切り

~手作りの仕切りで収納アップ!~


こちらは手作りの仕切りを追加した棚です。

普通にこの箱をおいてしまうと、棚に高さがあるので
箱が一箱しか置けず、上に空間ができてしまいます。

そこでこの仕切りを設置することで上下に箱が置け
無駄なスペースをつくることなく収納できます。
まだまだカードが増えても対応できそうですね!

倉庫の中には工夫がたくさんありました。
効率よく仕事をするためにこういったことも
考えてできることが素晴らしいですよね。
とても勉強になりました!








HanaLab.ママライター:竹花

WRITER
Hanalabママライター:竹花
HanaLab.UNNOで働くママメンバー。長野県飯山市出身。1児の母。

新幹線開通で少しずつ変わっていく地元。
さみしさを感じつつも、今後どう変わっていくのか期待しています。




関連記事一覧