【地元のギフト】そもそもなぜ「地元のギフト」を始めたのか聞いてみた

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは!
HanaLab.ママライターの丸山です。
ギフトカード制作に込められた想いや裏側を隅々まで調査していきます!


1221直し2

~こだわりの詰まったカタログギフト~


結婚式の引き出物や内祝いなどでよく送られるカタログギフト。
そんな中でも、「地元のギフト」は各地域(地元)のこだわりの商品だけを集めた
特徴のあるカタログギフトです。
そこで、なぜ地元のギフトを始めたのか代表の児玉さんにお聞きしました。


1221---

~MADE IN 日本にこだわったギフト~


きっかけは、ご自分の結婚式の時の引き出物のために作ったのが最初。
他の方の結婚式に出るたびに、いただくカタログギフトに疑問をもったそうです。
一般のカタログは、外国製が多く、
「日本に住んでいるのになぜ日本のものじゃないのか。もっと日本のものにこだわりたい!」
そう思ったのがきっかけのようです。


~各地域(地元)に貢献したい~


そして、ご実家がアスパラを作っておられ、ギフトにあったらみなさんに食べてもらえるのではないか、
と考えた児玉さん。


20151221-3

上田はもちろんですが、各地域(地元)に貢献したい!
そんな想いから、こだわりのギフトができたのだそうです。


151221-04

私も結婚式や内祝いのお返しなどで、一般的なカタログを何度かいただいたことがありますが、
外国製だったりすると、すぐ壊れたりしないかななどの不安があったり、
やっぱり製造元もチェックしていました。
こんな日本のものにこだわり、さらに各地域(地元)に密着し、
商品だけでなく生産者も載せられたギフトなら、
送る側も自信をもって送れますし、いただいても安心で嬉しいですね。

先日、私の親戚に赤ちゃんが生まれました。ぜひ、この地元のギフトを出産祝いに送ってあげたい!
そう思っています。









WRITER
HanaLab.ママライター:丸山
HanaLab.UNNOで働くママメンバー。長野県上田市出身。4児の母。
生まれてからずっと、県外に出たことがない地元人。自分の地元が一番!と思っています。。


関連記事一覧