【事業紹介】地元のギフトって何?

地元のギフト

「地元カンパニーって何する会社なの?」

よく聞かれる、この質問。私もそう思っていました!

まずは主力事業の【地元のギフト】について調べてみましょう!!

1090735_607526912620937_1487511940_o

 

①「地元のギフト」って何者?

一言で言うと、「地元を贈る、カタログギフト」。

地元の特産物やその地で採れる農産物・加工品の中から、贈られた方がお好きなものを選んで申し込めるギフトです。最大の魅力は、どんな人がつくった品なのかが分かること!

それぞれの商品が1枚のカードになっていて、表面には【つくった人】と【これからつくるかもしれない人】などの2人組が登場。

ギフト表

裏面には、商品にまつわる2人の思い出やエピソードを掲載しています。

ギフト裏

そう。このギフトの素敵なところは、美味しい商品が届くことだけではないんです!! 一枚一枚のカードを眺めながら、どうしようかな〜っと迷う楽しみや、「あぁ、久しぶりに地元に戻りたい!」と自分自身の地元への郷愁まで感じさせてくれるギフトなのです。すてき。

 

②現在、「地元のギフト」は3種類。(これからどんどん増えていきます!わたくし、取材に行きます!)

現在発売中の「地元のギフト」は3種類。これからますますバリエーションが増えていく予定です。「わたしも、わたしの地元のギフトをつくりたい!」と思った方。いるんじゃないですか?そんな方は、地元カンパニーにお気軽にお問い合わせください。一緒に「地元のギフト」、つくりましょう!

「セガレのギフト」…テーマは【親子】。セガレ・セガールで活動されている方のカードもあるんです。

セガレのギフト

「小豆島のギフト」…小豆島の地域おこし協力隊の方と一緒につくったギフト。島の恵みがぎっしり詰まっています。

小豆島のギフト

「東信州のギフト」…児玉の地元も含まれる、長野県の東側・東信エリアのギフト。宮木の地元エリア・中信のギフトも早くつくりたいなぁ。

東信州のギフト

関連記事一覧