【つくり手向けサービス第一弾】商品写真を一新しませんか?

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは
地元カンパニーの岩崎です
ついに、
『商品撮影サービス』はじめました

スクリーンショット 2016-12-08 17.18.55

※商品撮影サービスの詳細はこちらからご覧ください。

 ■商品撮影をやってた半年前。

現在はつくり手営業チームとして取材や営業をしているのですが、

今年の5月に入社した頃は
最初は商品撮影やつくり手カードのチェック、WEBのちょっとした修正を担当。
カメラは趣味でやっていたので、商品撮影もできるだろうと思っていたのですが、、

結構、商品撮影って奥深いことを知ります。

写り込み、歪み、白飛び、照明を巧みに使いながら、正確に商品を捉え、
単に綺麗っぽく撮るのではなく、商品のどこを見せればインパクトがあるのかを考えて、、
商品撮影は、シャッターを切るまでの準備に全てかかっているんです。

ただ、商品撮影した素材は、「地元のギフトのつくり手カード」にしか使われない、、これはもったいないなと感じていました。
せっかく、1つ1つ商品を撮っているなら出品者の皆さんに使ってもらいたい!
商品撮影を通して、売り上げUPをサポートできたら、地元カンパニーの企業コンセプトでもある「地元をいい感じ」できるだろうと信じてます。

 ■地元カンパニーは「見せ方のプロ」

300枚以上のつくり手カードを制作しているからこそ、
商品の見せ方の提案や見せ方のノウハウは蓄積されてます!
card_kinbuku
綺麗に撮るというよりも、商品が持つイメージやメッセージが伝わるように商品の見せ方を提案できます。

スクリーンショット 2016-12-08 13.54.20
スクリーンショット 2016-12-08 14.02.13

そんな中、出品者の方から「カードに使われている画像素材がほしい」とか「いい写真撮って欲しい」ってことをよく耳にしていたのでサービス化できるのではないかと思い立ち上げました!

商品撮影サービスの詳細はこちらからご覧ください。

 

■従来の商品サービスをリサーチしてわかった3つの欠点

すでに商品撮影のサービスは無数にあるので従来の商品撮影サービスをリサーチしてみた結果、3つのことが判明しました!

①申込書、指示書、発注書など記入が大変
②価格表が細くて分かりにくい
③同じような商品写真が多い

なので、
地元カンパニーの商品撮影は、
①指示書なくても4パターンを撮影して提案!
スクリーンショット 2016-12-08 17.00.43
②価格は1,980円と3,980円の2種類だけ!(色補正、画像修正も含んだ価格です)
スクリーンショット 2016-12-08 17.15.47
の2つを特徴にガンガンやっていこうかと思います!

※商品撮影サービスの詳細はこちらからご覧ください。

今後は、つくり手向けにどんどんサービスを増やしていく予定ですので、悩みや要望あればどしどし教えてください〜!

商品撮影の申し込みはこちらから!
気軽にお問い合わせ下さい。

担当者:岩崎
iwasaki@jimo.co.jp

関連記事一覧