地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ
【つくり手向けサービス第一弾】商品写真を一新しませんか?
ジモカンライター|岩崎岩崎

こんにちは
地元カンパニーの岩崎です
ついに、
『商品撮影サービス』はじめました

スクリーンショット 2016-12-08 17.18.55

※商品撮影サービスの詳細はこちらからご覧ください。

 ■商品撮影をやってた半年前。

現在はつくり手営業チームとして取材や営業をしているのですが、

今年の5月に入社した頃は
最初は商品撮影やつくり手カードのチェック、WEBのちょっとした修正を担当。
カメラは趣味でやっていたので、商品撮影もできるだろうと思っていたのですが、、

結構、商品撮影って奥深いことを知ります。

写り込み、歪み、白飛び、照明を巧みに使いながら、正確に商品を捉え、
単に綺麗っぽく撮るのではなく、商品のどこを見せればインパクトがあるのかを考えて、、
商品撮影は、シャッターを切るまでの準備に全てかかっているんです。

ただ、商品撮影した素材は、「地元のギフトのつくり手カード」にしか使われない、、これはもったいないなと感じていました。
せっかく、1つ1つ商品を撮っているなら出品者の皆さんに使ってもらいたい!
商品撮影を通して、売り上げUPをサポートできたら、地元カンパニーの企業コンセプトでもある「地元をいい感じ」できるだろうと信じてます。

 ■地元カンパニーは「見せ方のプロ」

300枚以上のつくり手カードを制作しているからこそ、
商品の見せ方の提案や見せ方のノウハウは蓄積されてます!
card_kinbuku
綺麗に撮るというよりも、商品が持つイメージやメッセージが伝わるように商品の見せ方を提案できます。

スクリーンショット 2016-12-08 13.54.20
スクリーンショット 2016-12-08 14.02.13

そんな中、出品者の方から「カードに使われている画像素材がほしい」とか「いい写真撮って欲しい」ってことをよく耳にしていたのでサービス化できるのではないかと思い立ち上げました!

商品撮影サービスの詳細はこちらからご覧ください。

 

■従来の商品サービスをリサーチしてわかった3つの欠点

すでに商品撮影のサービスは無数にあるので従来の商品撮影サービスをリサーチしてみた結果、3つのことが判明しました!

①申込書、指示書、発注書など記入が大変
②価格表が細くて分かりにくい
③同じような商品写真が多い

なので、
地元カンパニーの商品撮影は、
①指示書なくても4パターンを撮影して提案!
スクリーンショット 2016-12-08 17.00.43
②価格は1,980円と3,980円の2種類だけ!(色補正、画像修正も含んだ価格です)
スクリーンショット 2016-12-08 17.15.47
の2つを特徴にガンガンやっていこうかと思います!

※商品撮影サービスの詳細はこちらからご覧ください。

今後は、つくり手向けにどんどんサービスを増やしていく予定ですので、悩みや要望あればどしどし教えてください〜!

商品撮影の申し込みはこちらから!
気軽にお問い合わせ下さい。

担当者:岩崎
iwasaki@jimo.co.jp

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
試される大地「北海道」にて先住民の音に触れた 詳細へ