早大生は、祭でできている。

ジモカンブログ, 地元のギフト


少し前になりますが。

P_20161027_165613
早稲田祭2016がありました。

元・早稲田祭運営スタッフの角浜です。当時は運営局装飾チームでした。

 

ブログにもちょこちょこ書いておりますが、早稲田のギフトができそうです!

在学中、早稲田祭運営スタッフとして、学園祭当日のインフォメーションや案内板、門の装飾を作ったりしてまして、毎年この秋の季節になるとなんとなく大工仕事をしたくなっております。

そんな早稲田祭の雰囲気が高まる10月下旬に、東京都のギフト取材で早稲田にも行ってきました!

そこで見た、この看板。

ついついペンキの塗り具合を見てしまったり。

 

「早大生は、祭でできている」

早大生の強いところは、このお祭り力なのではないかなと思っています。

お祭りに向けた馬鹿力というか。

やりたい!良い!楽しそう!と思ったら突き進む力の強さというか。

 

そんな早稲田の強さを生かした「早稲田のギフト」ができそうです。

何が出品されるか、現在交渉中ではあるのですが、「ワセメシ」の飲食チケットが集まれば良いな!という感じです。

「地元のギフト」のカードには商品をつくっている人の写真と対談記事が載っていますから、なかなか普段お店の人と話したことないなぁっていう人にも素敵な記事になりそう・・・!これは卒業生だけでなく在学生にも手に取ってもらって、街のお店の人と仲良くなってもらえるぞ・・・!

 

そんな、自分が在学中にあったらよかったなぁと思うものを今作っております。

 

※結局今年の早稲田祭には行けませんでした。。来年は行きたいなぁ〜。


shuppin_nouka_top

関連記事一覧