宿泊券ばっかりのラインラップ

ジモカンブログ, 地元のギフト


Iターン、将来は宿をやりたい岡田です。
今週はこんなギフトがあったらいいなぁという内容で書きます。

移動ばかりを繰り返してきた自分の人生。20歳くらいから将来は宿みたいなものをやってみたいなぁ~と思ってきました。

地元のギフトに宿泊券?そんなの注文する人いるの?

https://gift.jimo.co.jp/contents/okuru/niigata-ojiya/

今はまだまだ宿泊券自体が少ないので確かに少ない。でも宿泊施設って、みなさん行くとき何を参考にしていますか?レビューとか、見た感じの清潔感、料理の内容・・・僕はそういうところで決めてしまっています。

でも実際に、「ここ良かったなぁ」 とかもう一回行きたいなっていうところはそこで働いている人で選ぶものだと思います。すっごいきれいなホテルだけど、スタッフがお客さんを見下すようなところだと二度とお金払いたくないだろうし。。。

ちょっとした気遣いや、言葉の使いまわし、宿主さんの雰囲気や笑い声。

会社も町も友達も、なんだってそうだけど「人」がもつパワーってすんごいと思います。

地元のギフトは商品でも選んでほしいけど、裏面の商品にまつわる人間の人柄がもう一つのメインです。

あぁこんなきっかけで宿泊施設作ったんだ~、とか。なんでその土地で開業したんだろう、とか。

まだまだ価格帯が合わないという理由で出品できない方々もいますが、いつか宿主さんの話ばかりのラインラップができたらいいなぁ。実際に少しでも宿主さんのことを知ってその地に足を運ぶと2倍、3倍以上の体験ができると思うんだけどなぁ~

a0002_003988

出品者募集しています!

shuppin_nouka_top

関連記事一覧