私の「第二の地元」のギフト

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは、地元カンパニー・デザイナーのナゴヤです。

私は今兵庫県加西市というところに住んでいます。
53万人の人口を誇る姫路市の隣にありながら、周りにはこれといって何もなく、市街地から離れると田園風景が広がっています。
(私の出身地と比べればまだまだトカイなのですが・・・)

「加西市」と言っても、多くの人には馴染みがなく、
「川西市」と間違えられることもしばしば。
(実際に、住所を間違えて記載されて郵便物が届かなかったというトラブルもありました・・・)

地元のお土産を渡したい!と思って帰省前に土産物コーナーに行っても加西市のモノは少なく、
「五百羅漢」という観光スポット(お地蔵さんが500体近く並んでいる)のお地蔵さんをモチーフにした「羅漢最中」とか、
正直どこでも買えそうなお菓子ばかり・・・。
結局なぜか、神戸のスイーツとか揖保の糸とかを買ってしまうのでした。

でも!
加西市にも、特産品や知られざる逸品はあります!

日本酒の原料となる酒米の最高峰「山田錦」の生産地なだけあって、
良質な日本酒はもちろん、
神戸牛の種牛もこのあたりで飼育されているんだとか。
他にも、ワインでも生食でも美味しいベリーA(ぶどう)、トマト、黒豆などなど。

重い、傷みやすいなど、お土産に持っていくには難しい場合も、
これらの産品がコンパクトなカタログギフトになっていれば、
気軽に手渡しやすいですよね。


私の第二の故郷となった「兵庫県加西市」のギフト。
いや、この際とりあえず範囲を広げて播州のギフト、兵庫のギフトでもいいんですが、
西日本のギフトが少ないので、作ってみたいものです。


↓ちなみに、すでに夫の実家のカードはあります。
https://gift.jimo.co.jp/contents/nagoyanouen/

km_sum2_nagoya

↓一緒に出してみたい方はぜひ!
shuppin_nouka_top

関連記事一覧