地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ
「いかご」って知ってますか?
ジモカンライター|児玉児玉

こんにちは、地元カンパニー・デザイナーのナゴヤです。

先週はシルバーウィークでしたね。
私は20日・21日にお休みをいただいて、もうひとつの仕事(というかライフワーク)である
「日本酒SENの試飲販売会」を、東京・下北沢で開催してきました。
試飲会の様子はこちらをご覧ください↓
http://sen-nihonshu.jp/event160920-21_ph.php

この春リリースした純米大吟醸の日本酒『SEN』を試飲してもらおうという主旨ですが、
日本酒を暮らしの中でどのように提案するか、
食だけでなく、雑貨やライフスタイルも合わせて見せようという企画でした。

会場にお持ちした雑貨のひとつに、
岡山の倉敷市で手編みで作られている「びんかご」(いかご)というものがあります。
須浪享商店さんから取り寄せたものです。

製作過程2縮小
※写真は「須浪享商店」さんのHPよりお借りしました。

倉敷は昔からい草の産地で、い草で編んだかごは昭和中期あたりまでは普通に使われていました。
今は職人も減ってしまいましたが、その素朴な風合いは、
飾らないけど中のものやシーンを引き立てるような魅力があります。
お酒の瓶を入れて食事会に持ち寄ったり、玉ねぎなどの野菜類を保存しておいても良いですよね。

「地元のギフト」は取り扱い商品の種類に制限はありません。
農業に限らず伝統産業も担い手不足の現状がありますが、
例えばこんな、職人の手仕事が光る商品というのも、積極的にギフトにしてみたら、何かが変わりそうな気がしませんか?

↓出品してみたい、出品者を紹介したいという方はこちらから!
shuppin_nouka_top

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
ナイス雇用カンパニー合同会社説明会|小田原・西湘・湘南エリア 詳細へ