地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ
「地元がない」あなたへ2 愛校心編
ジモカンライター|角浜角浜

こんにちは。地元感を手に入れたかくはまです。

 

前回の記事『「地元がない」あなたへ』を書いているうちに思いついたので今日は愛校心編をお送りします。

 

そう、私の地元感は「愛校心」にありました。

それは幼小中高通ったカトリックの学校でもそうだったし、

えんじ色の某W大でもそうでした。

特に大学では一日の多くの時間を過ごすため、大学構内だけでなく、その周りのお店も含めた街全体に地元感を感じていたように思います。

そして何より、愛校心が強い学生(OBOG)が多いんです。

地球の反対側のブラジルにもOBOG会があったほど。

 

14559_637812596266197_2909430002802954444_n
そこで考えました。

学校のギフトがあってもいいんじゃないか?

 

学校は歴史もあるし、地域に根付いているところが多い。

その学校含めた周辺地域のギフトって、ありかもしれない。

例えばW大、周りには学生が始めたカフェがある。フェアトレードに関わるサークルや、バケツで米作りをするゼミ、そしてもちろん地域の商店街の味もある。

ブラジルで大先輩と話した時も、「あの店まだある?」と盛り上がったほど。もしその味が届けられたら?

 

・・・海外発送はかなり難しいけれど。まずは国内でも需要がないかしら。

 

 

地元のギフト、つくります!

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
試される大地「北海道」にて先住民の音に触れた 詳細へ