「地元がない」あなたへ2 愛校心編

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは。地元感を手に入れたかくはまです。

 

前回の記事『「地元がない」あなたへ』を書いているうちに思いついたので今日は愛校心編をお送りします。

 

そう、私の地元感は「愛校心」にありました。

それは幼小中高通ったカトリックの学校でもそうだったし、

えんじ色の某W大でもそうでした。

特に大学では一日の多くの時間を過ごすため、大学構内だけでなく、その周りのお店も含めた街全体に地元感を感じていたように思います。

そして何より、愛校心が強い学生(OBOG)が多いんです。

地球の反対側のブラジルにもOBOG会があったほど。

 

14559_637812596266197_2909430002802954444_n
そこで考えました。

学校のギフトがあってもいいんじゃないか?

 

学校は歴史もあるし、地域に根付いているところが多い。

その学校含めた周辺地域のギフトって、ありかもしれない。

例えばW大、周りには学生が始めたカフェがある。フェアトレードに関わるサークルや、バケツで米作りをするゼミ、そしてもちろん地域の商店街の味もある。

ブラジルで大先輩と話した時も、「あの店まだある?」と盛り上がったほど。もしその味が届けられたら?

 

・・・海外発送はかなり難しいけれど。まずは国内でも需要がないかしら。

 

 

地元のギフト、つくります!

関連記事一覧