おばあちゃんの地元って大事

ジモカンブログ, 地元のギフト

新婚Iターンの岡田です。

今回は初めての地元ギフトに関する投稿です。

結婚してわかったことは、家族が増えると大事な地域が増えるということ。

奥さんの出身地もそうですが、義理の両親の出身地やその祖父母の出身地も自分にとっては特別なものになった気がしています。その地域に住んでいなかったら上京していないかもしれない、結婚相手や生涯の友人とも出会ってないかもしれない。

これを思ったのは奥さんのお爺さんの妹(義理の大叔母になるのかな?)に会いに行った時です。青森県の八戸だったんですが、今までは全くかかわりのなかった地域。でも実際に顔を合わせて、お話しできたことで自分とのつながりを感じることができました。

今月から(株)地元カンパニーに務めて、じつは虎視眈々と機会を狙っているのがおばあちゃんの出身地のギフトを作ることです。

山口県の仙崎なんですが、祖父が亡くなってから実家はなくなってしまい、おばあちゃんも関東に引っ越してきました。なので直接の親戚がいない状態・・・でも自分にとっておじいちゃんおばあちゃんの味は一時帰国で遊びに行った漁師町の味。そこの蒲鉾がうまいのなんのって!思い出も加わって最高なんです。ph_01_a

どうにか一緒にギフトを作ってくれる方を探して一緒にギフトを作れたらおばあちゃんへのちょっとした孝行もできるかな・・・と考えています。

これからも皆さんの大事な地元のギフトが作れるように、まずは仕事を覚えて自分で仕事を見つけて頑張ります~!

関連記事一覧