今週末は…ロッピス上田!

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは、地元カンパニー・デザイナーのナゴヤです。

いよいよ9月17日・18日は超おしゃれな蚤の市、「ロッピスウエダ」ですね!

スクリーンショット 2016-09-13 11.47.08
里帰り出産を終えて上田に戻ってきたちょうど2年前、このイベントを見たときは衝撃的でした。
上田で!こんなおしゃれなイベントが!とものすごくワクワクしたものです。

今年も魅力的なお店がたくさん出店し、気になる企画も盛りだくさん。
兵庫に来てしまった今となっては羨ましい気分です。

そういえば、長野県にはマルシェとかフェスとか野外イベントとかが多いですよね。
ALPS BOOK CAMP、りんご音楽祭、TAICOCLUB、その他諸々・・・。
車でちょっと走れば大自然が身近にあるから、野外で行われるこういうイベントはとても気持ちいいものです。

地元カンパニーは過去に「セガレ」(http://www.segare.jp)というマーケットイベントを開催していたわけですが、実は私もそれに参加していた一人。
実家がりんご農家で、その実家の商品を青空の下で売り、東京の人たちに知ってもらえる、という体験は、1日中立っていると疲れはしますが、それでも貴重で身になるものでした。

やっぱり、つくり手との距離が近い、というのは純粋に素敵なことだと思うのです。
安心安全、だけじゃなく。

そういう意味でも、「地元のギフト」はつくり手・担い手がわかり、つくり手と消費者との距離が近い贈り物。数が増えてきて、オリジナルギフトは15枚のカードを選ぶのも一苦労になってきましたが、、商品そのものだけじゃなく、ぜひカード裏面のつくり手たちの会話にも注目しながら選んでいただければと思います!

関連記事一覧