古いものは良いもの

ジモカンブログ, 地元のギフト

「古き良き日本」と良く聞きますが、古いものは大体が良いものであることが多いと思います。
先月引っ越してきて、やっと近所の氏神様にご挨拶へいったのですが、そこで再確認しました。古いものが残っているということはそれだけ愛されたり、敬ってきた人たちがいるということ。

IMG_20160919_152926

ブラジルには明治の中頃に移住された人たちが沢山います。そこではみんな移住当時のものを大事に丁寧に扱っているので、ほぼその当時のまま残っているものがあります。

地元のギフトというと農産物や加工品がメインな今日この頃。まぁ配送できるものではなくてはらないのでしょうがないのですが、最近は宿泊券なんかもギフトとして出品してくださっている方もいます。

https://gift.jimo.co.jp/contents/kozuenoyuki/

古いものは脆く、大事にしないと年代物の掛け軸と一緒ですぐに破れてしまいます。

大事に、そして価値を見出すためにもこういった体験型のギフトができたり、地元のギフトをきっかけに現地へ足を運んでくれる方がでてくるといいなぁと思っています。ブラジルの日系3世4世が祖父母の故郷を訪ねて日本に来ているように・・・

関連記事一覧