地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ
古いものは良いもの
ジモカンライター|児玉児玉

「古き良き日本」と良く聞きますが、古いものは大体が良いものであることが多いと思います。
先月引っ越してきて、やっと近所の氏神様にご挨拶へいったのですが、そこで再確認しました。古いものが残っているということはそれだけ愛されたり、敬ってきた人たちがいるということ。

IMG_20160919_152926

ブラジルには明治の中頃に移住された人たちが沢山います。そこではみんな移住当時のものを大事に丁寧に扱っているので、ほぼその当時のまま残っているものがあります。

地元のギフトというと農産物や加工品がメインな今日この頃。まぁ配送できるものではなくてはらないのでしょうがないのですが、最近は宿泊券なんかもギフトとして出品してくださっている方もいます。

https://gift.jimo.co.jp/contents/kozuenoyuki/

古いものは脆く、大事にしないと年代物の掛け軸と一緒ですぐに破れてしまいます。

大事に、そして価値を見出すためにもこういった体験型のギフトができたり、地元のギフトをきっかけに現地へ足を運んでくれる方がでてくるといいなぁと思っています。ブラジルの日系3世4世が祖父母の故郷を訪ねて日本に来ているように・・・

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
【プレスリリース】地域の活性化の新しい切り札に、地域産品のカタログギフトを。 詳細へ