「地元がない」あなたへ

ジモカンブログ, 地元のギフト

新婚Iターン角浜(旧姓)です。

 

いきなりですが

 

私には地元がない。

11425718_827197110661077_6562076700869942126_o

そう思って長い時間を過ごしてきた。

東京生まれ東京育ち。幼稚園から高校まで私立で違う区の学校に通い、自分の住む実家周りには全くと言っていいほど友達はいない。

私にとって、いわゆる「地元」というものに近い感情は、学校に対しての「愛校心」として持ってきたように思う。

大学で友達が夏休みに「地元」へ帰って行くたび、私には帰る「地元」がないのだなぁと感じていたのです。

 

そんな地元ない感を持った私が「地元」を掲げた会社で働くとは世の中わからないものです。

現在、カードの制作修行中。

カードには地元愛・商品愛に溢れた会話が繰り広げられ、素敵な笑顔の作り手さんたちと美味しそうな写真。

・・・いいなぁ、地元。

 

そもそも、地元ってなんだろう。

子どもの時からの友達がいて、思い出が場所場所にあるところかな?

子どもの時からの友達じゃなきゃだめかなぁ。普通の友達だったらいろんなところにいる。これからもできる。

うーん、この際、それも地元認定しましょう!私が。

 

友達がいたり、よく行くお店があったり、好きな景色がある場所も地元って呼んでみたらいいじゃない。

ゆる地元。

そしたらもっと気軽に「地元のギフト」作れるんじゃないかしら。

例えば学校のギフトっていうのもありかも。

学校帰りに食べたあの店の唐揚げ、行事でなぜかもらえたまんじゅうやクッキー・・・懐かしいメンバーに送ればあの頃の思い出とともに味がよみがえってくる!的な。

 

いいねぇ。

 

強固な「地元」がないあなたにオススメな、ゆる地元のギフト、作りませんか。

関連記事一覧