地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ
カタログギフトを踏み台に、地元に戻ろう
ジモカンライター|杉本杉本

こんにちは。スギモツです。

今日は、「地元のギフト」って作るとなんかいいことあるの?という疑問にお答えしたいと思います。

地元の人・企業とパートナー契約を結んで、カタログギフトを作っていますが、このパートナーには個人の方も多くいらっしゃいます。

個人で「地元のギフト」を作って、何かいいことあるんかいな。と思う人もいるかと思いますが、

私的には結構意味があるし、いいことも多いのかなと思います。

例えば「塩尻市のギフト」を制作している本田さんは長野県塩尻市出身、現在東京在住の主婦の方です。

hondasan

本田さんのように、生まれ育った地元を離れて都会で働いている人ってかなり多いと思います。

そして地方創生の流れもあって、地元に帰りたい。という人も多いのではないでしょうか。

そんな考えの方が「地元のギフト」を制作すると、強制的にというと言い方が悪いですが、

継続的に地元と関わることが出来ます。

そして継続的に地元と関わっていると、無性に地元に帰りたくなるし、地元に戻った時にも

それがきっかけで仕事になるかも知れない。

そんな感じで「地元のギフト」を作ろうという方は、地元カンパニーを利用してやろうくらいの意気込みで

やってくれればなと思います。

あなたの「地元のギフト」を作りたい人はこちらから!

tsukuru_img_kobetusodan

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
村楽エナジー株式会社スタッフ(西粟倉村地域おこし協力隊)募集説明会 詳細へ