地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ
お向かいさんの家から発掘された30年以上前のとあるもの。
ジモカンライター|上野上野

上田に引っ越し、数年前まで祖母が暮らしていた家で一人ぐらしを始めたのですが、片付け作業がめちゃくちゃ大変。
引っ越して1ヶ月経ちましたが、まだまだ片付いていないところだらけ。

そしてお向かいさんもそんなお家を片付けているようで、休日に汗を流しながらお互いに一軒家の掃除を続けています。

先週の休日、いつものように汗を流しながら片付けていると、
「ピンポーン」
と、チャイムの音。
出てみると、掃除をしていただろう出で立ちのお向かいさん。
「片付けてたらね、こんなものが出てきたのよ〜」
と、手渡して頂いたのは一冊の冊子。
全く見覚えのない冊子で、なんだろうと思ったのですが、ページを1枚めくった瞬間に全てを察しました。
「じゅんこちゃんの結婚式で配られたしおりが取ってあったのよ〜^^」
と。

うわーーーーー!!!

unspecified

30年以上も前の冊子とは思えないほど綺麗に保管して頂いていたことに有り難いなーと思うのと同時に、なんだか気恥ずかしいような気持ちにも!!笑
2人の友人が両親をそれぞれ紹介した文や、お祝いの言葉、二人の写真が載せてありました。

うわーーーー!!!笑

恥ずかしいーーー!
けど、嬉しいー!!笑

結婚式につくったものってこんなに残るものなんだと、実感。

せっかく残るものなら最後までこだわってほしいな〜。
そして、引き出物もそんな風にみなさんの心に残るものになってほしいな〜!!

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
村楽エナジー株式会社スタッフ(西粟倉村地域おこし協力隊)募集説明会 詳細へ