【地元のギフト】甘い誘惑

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは、地元カンパニー・デザイナーのナゴヤです。

先月、緑の美しい軽井沢で、地元カンパニー社員の結婚式がありました。
そのロケーションや演出の面白さはここでは割愛するとして、
引き出物にはもちろん、「地元のギフト」が使われていました。

長野から帰ってしばらく余韻に浸りつつ、私も商品を注文してみることに。

15枚のカードの中から何にしようか迷いに迷って、選んだのは、新津養蜂園の「八ヶ岳高原はちみつ3本セット」

実は、以前にも私の妹がとある縁で「地元のギフト」でこのはちみつを注文したときに、そのはちみつの香り高さと味わいの濃さにすっかり虜になってしまった、という話を聞いていたのです。
それを聞いた実家の母も、「そんなはちみつなら一度食べてみたい」と言っていたのを思い出し、このチャンスにはちみつをいただいて、1〜2本は実家におすそ分けしちゃおう、とちゃっかり考えたのでした。

そして届いたはちみつがこちら。
IMG_3682
左から、トチ(マロニエ)、さくら、アカシア。3本とも色も香りも全然違います。

早速アカシアのはちみつを、塩レモンと和えてパンに塗り、はちみつ塩レモントーストに。
写真は撮り忘れてしまいましたが、レモンの爽やかな香りをまろやかに調和する甘〜いはちみつ、絶品でございました。

さくらとトチはどんな味なのか、今から楽しみです。
(実家に渡すまでに甘い誘惑に勝てるかな・・・)

関連記事一覧