【地元のギフト】贈り物になるものって?

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは、地元カンパニー・デザイナーのナゴヤです。

ポケモンGOが世界的に大流行していますね。
噂によると今ゲットできるポケモンの種類は150種類前後だとか。

そんな中、ポケモンの数を軽〜く超えるある数字が、今社内で話題になっています。
内輪な話ですが、、、地元カンパニーの今年度の目標。
ズバリ、
「つくり手さんのカードを1000枚に!」

今あるカードの種類は250枚以上。
これを1000枚にしようというのです。
ハッキリ言って無謀です。が、この目標は、「地元のギフト」のアイデンティティを確立していくことでもあるので、頑張る価値があります。

というわけで、
1000枚化に向けてどんなカードを作っていったらいいか、つまり、どんなつくり手さんを探していくか、私なりに考えてみました。

いろいろアイディアは出ましたがここでは割愛するとして、ひとつだけ。

私の好きなもの。

例えばこんなものたちが、気がつくと私の手元に集まっていきます。
IMG_3672
これは、マグネットです。
木で作られていたり、陶器で作られていたり。
形の面白さや、お店で聞いたつくり手のバックボーンに惚れ込んで、ついつい手に取ってしまいます。

例えばこのように、全国で人知れず誰かがつくる雑貨も、カタログギフトとして集めたら、それはひとつの贈り物として魅力的なんじゃないかな、と思います。

こんなふうに自分の趣味や好みも織り込みつつ作っていったら、面白いギフトがたくさんできるかもしれません。
まずは「自分たち自身が楽しい」ということも、重要ですよね?
何たってカード1000枚は、気の遠くなるような数字ですから・・・。

関連記事一覧