【地元のギフト】ディレクターって何やる人? 〜初お披露目編〜

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちはヨダです。

この前、ノコギリクワガタをつかえまえました。
夏ですねぇ!!

さて、前回
“【地元のギフト】ディレクターって何やる人? 〜初稿なおすよ!編〜”
では、初稿があがってきて、どんな所を確認するのか?修正するのか?ということをお話しました。

修正したものがあがって制作隊からあがってきたら
いよいよ、パートナーさん、つくり手さんにお披露目します。
お披露目といっても、できあがったわけではなく

パートナー、つくり手さんに
・商品内容
・出品者情報
・会話文
・商品の色味(画像データ)
を確認してもらいます。

カードをつくる過程で一番ドキドキな瞬間でもあり
嬉しい時間です。

パートナーさん、つくり手さんが協力して下さったものが
カタチになって、それをやっと見てもらえる!

そんな気持ちなのです。
パートナーさん、つくり手さんから「ギフトの発売がさらに楽しみになりました!」という言葉や
「素敵です!」という言葉を頂けると、「あ〜良かった〜」って安心。。。

そして、パートナーさん、つくり手さんからも赤入れをこんな感じで頂きます。
修正

その部分を直し、再度データにしてパートナーさん、つくり手さんに送り、
中身はこれで出来上がりです!!

続くは“色補正、デザインチェック”です。。。それはまた次回!!

関連記事一覧