地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ
【地元のギフト】ディレクターって何やる人? 〜初稿なおすよ!編〜
ジモカンライター|依田依田

こんにちは、ヨダです。

前回はいろーーーーんな素材があつまって

【初稿】ができるところまでいきました。

前回も少しお話しましたが
初稿でディレクターがチェックする箇所。

・文章(誤字脱字、句読点の場所、文法、キャッチコピーのキャッチさ 等)

・写真(色味、商品写真の配置場所、大きさ 等)

・スケジュール通りに制作がいっているか

を主にチェックして
また制作隊にお返し。

ただ、やっぱりパソコンの中で字の羅列をみているのと

カードになって写真と文章が一緒になって

商品内容、つくり手情報、会話文を読むのとではやっぱり違いますね。
とにかく!

そのような修正や確認をだいたい1~2日で1地域分見ます(1地域、10商品程)。
初稿があがってくるタイミングがバラバラの時はその都度。

修正箇所をあらいだしたら、「修正お願いします!!!」と、制作隊にお返しします!

そこから初稿の修正をなおして再度原稿をあげてもらうのに1~2日程。

素材を揃え、素材提供、制作開始〜初稿修正 ・・・ 約4日!!

素材さえ揃って、スケジュールを確保できれば
このあたりからはテンポよく数日ごとに制作が進んでいきます!

ということをしながらも、契約書はいつくらいに発行してもらおうか、
管理画面(web上の登録)をいつ登録してもらおうか、などなども考えつつですね。

というわけで、今日も今週の入稿に向けてテンポよく進めていきましょう!!

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
試される大地「北海道」にて先住民の音に触れた 詳細へ