【地元のギフト】ディレクターって何やる人? 〜初稿なおすよ!編〜

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは、ヨダです。

前回はいろーーーーんな素材があつまって

【初稿】ができるところまでいきました。

前回も少しお話しましたが
初稿でディレクターがチェックする箇所。

・文章(誤字脱字、句読点の場所、文法、キャッチコピーのキャッチさ 等)

・写真(色味、商品写真の配置場所、大きさ 等)

・スケジュール通りに制作がいっているか

を主にチェックして
また制作隊にお返し。

ただ、やっぱりパソコンの中で字の羅列をみているのと

カードになって写真と文章が一緒になって

商品内容、つくり手情報、会話文を読むのとではやっぱり違いますね。
とにかく!

そのような修正や確認をだいたい1~2日で1地域分見ます(1地域、10商品程)。
初稿があがってくるタイミングがバラバラの時はその都度。

修正箇所をあらいだしたら、「修正お願いします!!!」と、制作隊にお返しします!

そこから初稿の修正をなおして再度原稿をあげてもらうのに1~2日程。

素材を揃え、素材提供、制作開始〜初稿修正 ・・・ 約4日!!

素材さえ揃って、スケジュールを確保できれば
このあたりからはテンポよく数日ごとに制作が進んでいきます!

ということをしながらも、契約書はいつくらいに発行してもらおうか、
管理画面(web上の登録)をいつ登録してもらおうか、などなども考えつつですね。

というわけで、今日も今週の入稿に向けてテンポよく進めていきましょう!!

関連記事一覧