地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ
【地元のギフト】企業に使ってもらいました! -その2
ジモカンライター|児玉児玉

こんにちは、地元カンパニー・デザイナーのナゴヤです。

前回は、工藤建設株式会社さまに「地元のギフト」を採用していただいたところまでお話ししました。
では、実際にどんなギフトになったのか・・・

そのデザインがこちら!

voice_kudo_03

創業50周年の企業での記念品ということで、
箱全面に、次の50年、100年先の明るい未来をイメージした海の写真をデザイン。
創業50周年のロゴのモチーフと簡潔なメッセージを入れました。

写真の右手前は、箱を開いたときに最初に見えるカード。
中に入っている商品カードの生産地の地図が描かれています。

実は、担当の方のアイデアで、商品ラインナップは社員の方やゆかりのある人・企業を絡めたものにしたいと言われていました。地元出身者にとっては家業応援・地元還元につながり、地元に貢献できるチャンスになるというお考えがあったのです。
地域は宮城・岩手沿岸部に絞り、被災地の復興にもつなげられれば、という裏のメッセージもありました。
なので、選べる商品は三陸の海の幸、山の幸ばかり。地元カンパニーの社員も取材に行ってきました。

完成後に先方からいただいた嬉しいコメント。
「制作の段階になると、地元カンパニーの社員さんが現地に直接出向いて出品交渉や説明、取材をしてくれたので、出品者の方にも安心していただけました。おかげさまで無事に50周年記念イベントで皆様にお配りすることができ、ギフトを受け取った方からの評判もすこぶる良いです。ありがとうございました!」

今後も全国の企業の方に喜んでいただけるギフトを提案していきたいですね!

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
試される大地「北海道」にて先住民の音に触れた 詳細へ