【地元のギフト】地元のギフトのパートナーさん~地域おこし協力隊編② 遠野市のギフト~

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは。ワゴン杉本です。

「地元のギフト」は地域で活動しているパートナーさんと一緒に作っています。

 

今回は、どんな人がパートナーとして「地元のギフト」を作ってくれているのかをご紹介しますよ。

 

前回に引き続き今回も地域おこし協力隊が作った事例をば!

 

現在制作を進めている岩手県「遠野市のギフト」。

遠野市のギフトを制作してくれているパートナーは、遠野市の地域おこし協力隊である山田泰平さん。

山田さんは神奈川県藤沢市出身なのですが、震災をきっかけに遠野市に関わり、現在は地域おこし協力隊として活動をしています。
山田さんは、将来的に遠野市に生まれ育った女性と結婚しようと考えています。
「奥さんはこんな場所で育った人だよ」と自信を持って紹介するために、このギフトを作ろうと決意してくださいました。
山田さんの「遠野市のギフト」制作にかける想いは、以下のリンクに載っているので、ぜひ読んでみて下さい。


遠野市のカタログギフトの制作を実現したい!

 

首都圏出身の山田さんがとあるきっかけで遠野市に移住し、遠野市の女性と結婚するときに友人に遠野市を知ってもらう手段として「遠野市のギフト」を配る。

いやー、なんともいい話ですね。

ご自身の結婚式で使いたいということで、制作に取り組んでくれるのは私としても気合が入る!

 

最近は新郎新婦が自分の結婚式で使うために「地元のギフト」を制作する事例が増えてきました。

 

「地元のギフト」をつくりたい地域おこし協力隊、新郎新婦の皆さん。

是非一緒に作ってみましょう!

関連記事一覧