地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ
【地元のギフト】企業に使ってもらいました! -その1
ジモカンライター|児玉児玉

こんにちは、地元カンパニー・デザイナーのナゴヤです。

「地元のギフト」は地域別のギフトとオリジナルギフトと2種類あるのですが、
今回は、ある企業にお使いいただいたオリジナルギフトをご紹介したいと思います。

その企業とは、工藤建設株式会社さま。
横浜に本社があり、建設、住宅管理だけでなく介護事業まで、幅広く展開されている企業です。

2016年に創業50周年を迎えるという工藤建設の方から
「オリジナルギフトをつくりたい」というお話をいただいたのは、
3月下旬のことでした。

なんでも、50周年特別委員会を発足し、お客様や協力会社への贈答品に利用したいとのこと。
社長さんからは「既製のカタログギフトではなくオリジナリティのあるもの、かつストーリーやつくり手が見えるものが良い」という条件を出されていたとのことで、様々なカタログギフトのサンプルを取り寄せたり検索したりする中で、地元カンパニーの「地元のギフト」を見つけ、共感していただいたというのです。

まずは社長へのプレゼン用にということで、
サンプルを作ってお送りすることになりました。
ご提案したのは、箱の全面にオリジナルのデザインを施す、いわゆる「全面デザイン」の箱。
デザインは、最初にお伺いしたご要望をもとに3パターンつくりました。

さらに、商品ラインナップにもこだわりをお持ちでしたので、
なぜその商品を選んだのかが伝わる、かつ50周年としてのコーポレートメッセージも伝えられるようなカードもつくってお送りしました。

結果、社長の評価は上々!
担当の方からも、「こちらの意図や想いを汲んだドンピシャのものを提案していただき即決となりました!」とありがたいお言葉を頂戴したのです。

・・・では次回は、実際にどんなデザインになったのか、その後をお話しますね。

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
村楽エナジー株式会社スタッフ(西粟倉村地域おこし協力隊)募集説明会 詳細へ