地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ
【地元のギフト】ディレクターって何やる人? 〜初稿できたよ!編〜
ジモカンライター|依田依田

こんにちはヨダです。

先月はとある2地域の制作が終わり、無事に入稿できました。

それと同時に6月は【気仙のギフト】【利賀村のギフト】がwebリリースされました!

パチパチパチ・・・!!

気仙のギフトも利賀村のギフトも色々な制作の思い出があり・・・・

利賀村のギフト
利賀村はパートナーさんが大学のゼミ生さんたちで非常に対応が早く、頭のキレも良くて若さだ!と思いながらやっておりました。

気仙のギフト
気仙のギフトはとにかく方言がおもしろ難しかったこと、時間がなくスピードを求められつつ頑張った思い出です。

全国の皆さんの元に届いていくのがとても楽しみで、嬉しいです。

さて、本題に。


前回は、制作を依頼して初稿があがってくるまでのお話でしたね。


 

カードの制作が始まってから入稿までの流れはこんなかんじ↓
データ渡して制作依頼→初稿→校正・初校戻し→修正・再稿→確認・確認戻し→修正・最終稿→修正もどしあがり→校了→最終補正・入稿
【初稿】
最初のカードデータのこと


初稿があがってきたら、原稿の情報が間違いなく
あるべき場所に入っているのか?
誤字脱字はないか?
写真はこれで大丈夫か?
色味はどうかな?

ということをチェックします。

チェックして間違いや気になる点があれば
それぞれ制作している人に戻して修正して頂きます。

これが、【校正・初稿戻し】です。

初稿戻しをしたら、制作隊の方に再稿をあげてもらいます。

これでとりあえずカードとしてカタチになった段階まで辿り着いた!!!

パートナーさんと挨拶して、日程を決めつつ素材集めてもらってここまでくるのに平均
1.5〜2ヶ月くらい!!!

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
試される大地「北海道」にて先住民の音に触れた 詳細へ