【地元のギフト】たまには漫談。

ジモカンブログ, 地元のギフト

「ギフト」という文字を3分間見つめてみた。

 

「ギフト」のカタカナ3文字の中で、「ギ」が最も変な文字だと思う。

横線2本に斜め線をバビュン!〆に右上に点々を並べる。

書くときの効果音をイメージしてみると、「スッスッ(横線2本)バビュン!(縦線)ちょんちょん(濁点)」だろうか。

いや、「キュッキュッ、ズサ!、ぽんぽん」かもしれない。

いずれにしろ、3画目の縦線はなんだか濁音で鋭く感じられる。

なぜだろう…

 

そういえば、カタカナ50音の中でも「キ」というのは私の中で書きづらいカタカナランキングベスト3に入る厄介者だ。

その厄介の根幹がこの真ん中の斜め線。

ちなみに一番書きづらいのは「ヒ」

関連記事一覧