地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ
【地元のギフト】地元のギフトのパートナーさん~学生編②~
ジモカンライター|杉本杉本

こんにちは。ワゴン杉本です。

「地元のギフト」は地域で活動しているパートナーさんと一緒に作っています。

 

今回は、どんな人がパートナーとして「地元のギフト」を作ってくれているのかをご紹介します。

今回紹介するのは、前回に引き続き大学のゼミが制作している事例を。

青森県・秋田県にまたがる「白神山地」の周辺地域でカタログギフトを制作している「白神山地のギフト」を制作したのは

明治大学農学部の本所ゼミの皆さんです。

 

本所ゼミは青森県西目屋村という地域に年に何度か通っており、その西目屋村を中心とする白神山地地域の食材を

「食べる世界遺産」としてブランディングをしています。

この「食べる世界遺産」のブランディングのひとつとして、白神山地の食品を集めた「白神山地のギフト」を制作してくれました。

 

現在は、ゼミ生のひとりが西目屋村の地域おこし協力隊として、現地に移住し、情報発信・営業など活動を続けてくれています。

というわけで、今回は大学ゼミが制作する事例をご紹介しました。

次回は「地域おこし協力隊」が制作した事例をお話ししようと思います。

では!

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
試される大地「北海道」にて先住民の音に触れた 詳細へ