【地元のギフト】日々の農と、カード制作

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは、カードディレクションをしているヨダです。

今年、畑をはじめました。
地元の仲間と仕事の前後や休日を使って
夏野菜、豆類、私の出身地小諸の特産であるじゃがいもを作っています。

13040983_1750265641926675_1501328493468054997_o

そもそもなぜはじめたのかと言いますと
私は地元で農業や、自営業、フリーランスで働いている人が
自分の地元で働き、営み続けていってもらう為に
私ができることって何だろうっていうことをずっと考えていたのですね。

あれこれ考えて、イベントを作ったりしていましたが
イベントを作り続けてみて、主催することだけでは分からないことがたくさんあるんですよね。例えばイベントを開くのに適切な日程や、出品してもらう量であったり・・・

そこで、自分が農をはじめようと思い、畑に立ち始めました。
まだまだ知らないことばっかりだけれど
農家さんの日々の生活サイクルであったり、
どの時期にどんな作業が必要になるのか、
天候、温度、水、雑草、栄養、たくさん考えることやることがあることを徐々に実感しています。

 

だからこそ、カード制作をしながら
インタビューの原本を読むと、
皆さんの仕事に対する想いや
苦労やそういうお話がじわ〜っと胸にはいってくるのです。
実際に話を隣で聞いたわけではないけれど
たくさんの農や自営業の先輩たちの話を毎日聞かせてもらっている気分なのです。

スクリーンショット 2016-05-16 15.53.45 (大分県ギフトの林田かまぼこ店さん)

さて、今日はどんなお話に出会うのでしょうか。

みなさま、良い一日を。

関連記事一覧