地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ
【地元のギフト】あなたも出来るワゴン社勤務!その①
ジモカンライター|杉本杉本

こんにちは。ワゴン杉本です。
突然「ワゴン杉本」という呼び名になったのが約4か月前。

今日からはなぜ「ワゴン杉本」になったのかについて書いていきます。

私の仕事は主に自分の地元で「地元のギフト」をつくりたい!という人を見つけてきて、そのお手伝いをするというものです。

・なんで自分の「地元のギフト」をつくりたいのか。

・地元はどういうところなのか。

・どんな美味しいものがあるのか。

・どんなものを作っている、どんな人がいるのか。

そんな事を毎日のようにWeb会議システムを使って全国の人と打ち合わせをしていたのですが、

やはり現地に行かないと分からないことがありました。

 

しかし、ギフトを作りたい人は、北は北海道から南は沖縄県までいます。

全国に支社を作れれば良いのですが、まだまだ難しい。

 

じゃあ、支社が動いちゃえばいいじゃない!

ということで、出てきたアイデアが「ワゴン車」をオフィス兼寝床にして、全国を移動するというもの。

因みにワゴン車は社長の児玉さんが人から貰ってきたものらしいです。

 

そして、ワゴン社勤務をスタートしたらいきなり地元カンパニーのWebページのTOPに私の写真のバナーが掲載されました。

wagonsugimot

このせいで知り合いからは変人扱いされ、親から「何やってんの?」と連絡が来ました。

まあ、悪い気はしないです。

という訳で次回からはワゴン支社の作り方、放浪記について書いていきます。

お楽しみに!

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
○○若者1000人会議準備会 詳細へ