【地元のギフト】あなたも出来るワゴン社勤務!その①

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは。ワゴン杉本です。
突然「ワゴン杉本」という呼び名になったのが約4か月前。

今日からはなぜ「ワゴン杉本」になったのかについて書いていきます。

私の仕事は主に自分の地元で「地元のギフト」をつくりたい!という人を見つけてきて、そのお手伝いをするというものです。

・なんで自分の「地元のギフト」をつくりたいのか。

・地元はどういうところなのか。

・どんな美味しいものがあるのか。

・どんなものを作っている、どんな人がいるのか。

そんな事を毎日のようにWeb会議システムを使って全国の人と打ち合わせをしていたのですが、

やはり現地に行かないと分からないことがありました。

 

しかし、ギフトを作りたい人は、北は北海道から南は沖縄県までいます。

全国に支社を作れれば良いのですが、まだまだ難しい。

 

じゃあ、支社が動いちゃえばいいじゃない!

ということで、出てきたアイデアが「ワゴン車」をオフィス兼寝床にして、全国を移動するというもの。

因みにワゴン車は社長の児玉さんが人から貰ってきたものらしいです。

 

そして、ワゴン社勤務をスタートしたらいきなり地元カンパニーのWebページのTOPに私の写真のバナーが掲載されました。

wagonsugimot

このせいで知り合いからは変人扱いされ、親から「何やってんの?」と連絡が来ました。

まあ、悪い気はしないです。

という訳で次回からはワゴン支社の作り方、放浪記について書いていきます。

お楽しみに!

関連記事一覧