【地元のギフト】使い方を勝手に考えてみた! ~成人式の記念品に!~

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは。HanaLab.ママライターの柴田です。
「地元のギフト」の制作に込められた想いや工夫を調査しています!

今回は、成人式の記念品に「地元のギフト」を使いませんか?
というテーマで提案していきます!


160426_1

~思い返せばあの頃は・・・~

皆さん、二十歳の頃はどんなことを考えて日々、生活していましたか?
「毎日バイトと部活ざんまいで忙しくしていた!」
「友だちと遊んで、楽しく過ごしていた◎」
はたまた、自分の将来について「どうしようか・・・」と
悩んでいた人もいたのではないでしょうか!?

160426_2

そんなこれからの人生を考える時期でもある、二十歳。
節目のお祝いの成人式で、新成人のお祝いとして、
「地元のギフト」をプレゼントしてはいかがでしょうか!?


信州のギフトオリジナルイメージ2

~地元の良さを再認識するきっかけに!~

このギフトをもらったことにより、
自分が生まれた地域のもの、自分を育ててくれた地域のもの、
自分が小さい頃から食べてきたあの味を思い出して、
「これ、好きだったんだよな…。やっぱりこの味!」
と昔を懐かしむことでしょう。

児玉アスパラ農園
また、裏面に書かれている、つくり手のストーリーを読むことで
「こんなに大事に、気持ちを込めて作っているのか」ということや、
地元にもこんなに頑張って働いている人がいるのか!
自分もこういう風に、のちのちに残こせる仕事をやってみたい!
働くことの大変さ…

といった、自分の地元の存在を改めて見直すきっかけになるのではないでしょうか?
また、仕事観を養うといった新しい発見にもつながりそうですね。

成人式の記念品としても「地元のギフト」!
使えそうです!







HanaLab.ママライター:柴田

WRITER
Hanalabママライター:柴田
HanaLab.UNNOで働くママメンバー。広島県福山市出身。1児の母。
父の仕事の都合で転勤が多く、「地元」と呼べる場所がありません。
取材を通して「地元」という概念がどんな風に変わっていくのか楽しみです!

関連記事一覧