【地元のギフト】白神山地のギフトができていた!

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは!HanaLab.ママライター金井です。
地元のギフトに込められた想いや使い方を調査し続けています。
「地元のギフト」について、勝手な使い方妄想シリーズやキャンペーン企画を考えている間に、なんと新しい地元のギフトが完成していました。
その地名は・・・
「白神山地!」
今回は白神山地のギフトについてご紹介します!

tab01_shirakami.img00

~白神山地ってどこ?~

白神山地は、青森県の南西部から秋田県北西部にかけて広がっている標高1,000m級の山地のことをいう。 白神山地は、屋久島とならんで1993年12月、日本で初めてのユネスコ世界遺産に登録された。 そこには「人の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が世界最大級の規模で分布」している。

side.Detail_shirakami.map

ユネスコ世界遺産!?
tab01_shirakami.img04 神様が住んでいるところにちがいない・・・


~白神山地のギフトカード11選  「食べる世界遺産」!?~

では、世界遺産「白神山地のギフト」にはどんな商品があるのでしょう?
楽しみ!

1.目屋豆腐とおからセット


buna-tofu buna-tofu_sum1

2.白神ゆでそばと山菜セット

camellianicotea2 buna-soba_sum1

3.そば焼酎 暗門

yatsugatake-beer buna-shocyu_sum1

4.白神雪ん子りんご

buna-ringo

5.世界遺産白神生ハチミツとハニースプーンセット

card_format befavo_sum2

6.嶽きみ(とうもろこし)

tuchikoro・・tuchikoro

7.目屋産大粒すずあかね

card_format

8.Kimoriシードル ドライ&スイーツセット

card_format

9.青森・赤石川の金の鮎

kinnoayu2 kinnnoayu_sum1

皆さん素敵な笑顔!

10.漁師直送のサザエ

msbeer

11.食べる世界遺産 白神リンゴのバーチ・ディ・ダーマ

card_format cova-japan_sum1

どれおいしそうですね◎



~ギフトカードをつくったのは なんと学生さん!~

白神山地のギフトをつくったのは、様々な地域連携活動や事業を行っている「明治大学本所ゼミの12期生」の皆さん。
雄大で、時に厳しい白神山地の大自然。その中で、西目屋村をはじめ、周辺地域の人たちに愛情を注がれてつくられた農産物や加工品を知ってもらいたい!白神山地周辺地域をもっと元気にしたい!と地域の人と明大生が協力し合ってクラウドファンディングを開始。多くの支援者が集まり、カード作成に至ったのだそうです。若い力と地域住民の力を結集させて作ったカードなんて、すごいですね。


~行きたい~

前回記事にした「青森県南部町」に続き、初めて「白神山地」という地を知った、私。今回色々調べて、ブナの原生林や青池など、素晴らしい白神山地の大自然にすっかり魅了されてしまいました。トレッキングコースもあったり、海の幸、山の幸など「食」も楽しんだりできそうですね!
まずはギフトカードから、白神山地の特産品を楽しんでみてはいかがでしょうか。





WRITER
HanaLab.ママライター:金井
HanaLab.UNNOで働くママメンバー。長野県佐久市(旧望月町)出身。3児の母。
子育ては長野県の大自然の中でしたいという思いで、10年前に大阪から地元に帰郷。
毎週子どもたちと一緒に自然の中で遊んでいます。

関連記事一覧