【地元のギフト】勝手に提案第二弾!~フォトスタジオ編~

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは!
HanaLab.ママライターの金井です。
地元のギフトを日本一のカタログギフトにするべく、さまざまな角度から勝手に企画提案しています。
今回は「フォトスタジオ」×「地元のギフト」!

camera_studio

~フォトスタジオ大人気~

今やお祝い事といえばフォトスタジオを利用するというご家庭も多いのではないでしょうか?スタジオアリスやスタジオマリオ、シャレニーなど、実際ご利用になった方もいらっしゃるでしょう。
我が家も、子どもたちの百日祝いや1歳記念、七五三の時に利用し、記念の写真をのこしてきました。今でもたまに見返しては、子どもたちの成長に想いをはせています。
フォトスタジオに関してのリサーチによると、
「思い出をプロの写真で撮ってほしい」
「子どもの成長を写真で残しておきたい」
「かわいい衣装を着せて写真を撮りたい」などの理由でフォトスタジオを利用している方が多いようです。
「七五三」
「お宮参り」
「百日祝い」のシーンで利用する人が多いのだそう。

子どもの成長の記録を素敵な写真でのこす際に
「地元のギフト」と「フォトスタジオ」のこんなコラボはいかがでしょう?

shichigosan_torii

~その場でギフト!~

お子さんの記念に写真を撮り、その写真がその場で、
地元のギフト第3の箱、オリジナルパッケージになったらいかがでしょうか?
さまざまなサイズの台紙やアルバムに印刷してくれるフォトスタジオ。
その一つに、地元のギフトオリジナルパッケージに印刷してくれるという選択肢があったらいいと思いませんか?そして、中身は自由にインターネットで注文し、後日写真を受け取りに行く際に、一緒にギフトが出来上がってくる!なんていう仕組みがあっても、おもしろいかもしれません。

baby_okuizome

~かわいい我が子の写真で贈りたい~

フォトスタジオで子どもを撮影するメリットといえば、プロの技術や衣装の他に、
「子どもの笑顔引き出し力」というものもあるそうです。赤ちゃんの笑顔の写真を撮るのは、親でも至難の業!しかし、プロの方々は子どもとのコミュニケーションの取り方が上手で、赤ちゃんの笑顔の瞬間を逃さず、タイミングよく撮影してくれます。
我が家の記念写真もほんわかかわいい笑顔で撮影していただきました。
そんな素敵な写真で「地元のギフト」を作ってみてはいかがでしょうか?




WRITER
HanaLab.ママライター:金井
HanaLab.UNNOで働くママメンバー。長野県佐久市(旧望月町)出身。3児の母。
子育ては長野県の大自然の中でしたいという思いで、10年前に大阪から地元に帰郷。
毎週子どもたちと一緒に自然の中で遊んでいます。


関連記事一覧