【地元のギフト】涌井の勝手に企画してみたシリーズ①〜お米編〜

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは。HanaLab.ママライターのメガネっ娘こと、涌井です。

「地元のギフト」の商品を見ていて、涌井はふと思いました。
「どの商品も魅力的なのに、1つしか選べないなんてもったいないな・・・。」
「全部買えたらいいのに・・・。」
「お米とか毎月届いたら便利だよな・・・。」

ということで、こんな商品を主婦目線で考えてみました。


nokishita_sum4

〜大変ですよね!〜

「主婦の皆さんにとって、
毎日買い物に行くのはとっても大変。
中でも、重たい「お米」を買いに行くのは一苦労です。

毎日食べるものだから、
切らすわけにもいかない。
小さなお子さんがいるママさんたちには、
お米をレジに持っていくだけでも一苦労でしょう。

そこで!
そんな主婦の皆さんに、
こちらの商品をご提案します。


カタログ写真

〜こんな商品考えてみました〜

「地元のギフト」の商品の中から、
お米だけを集めた「お米の定期購入カタログ」!

ネーミングのセンスはひとまず置いといて、
お米が毎月定期的に届いたら便利ですよね!

現在「地元のギフト」の商品には、
いろいろな種類のお米があります。
北は青森から西は香川まで、
全国各地のお米が楽しめるんですよ!

そんな「お米」だけのカタログの中から、
月ごとにどのお米が欲しいか、
お客さんに選択してもらいます。


指差し写真

〜注文方法はあなた次第〜

例えば、
年に1度まとめて注文してしまえば、
あとは家で届くのを待つだけ!
あの、大変だったお米の買い出しから解放されるでしょう。

他にも、
「毎月じゃなくてもいいかな」
って方には、2か月に1度届くスタイルもいいですよね!

お米の選び方にしても、
毎月違ったお米を注文するのも良し!
気に入ったお米があれば、
それだけを毎月注文しても良し!
選び方はあなた次第です。

主婦の皆さん、
この涌井の「お米の定期購入カタログ」はいかがでしょうか?

「いいね!」
と思う方は、是非!
「地元のギフト」HPまでお問い合わせ下さい!








HanaLab.ママライター:涌井

WRITER
Hanalabママライター:涌井
HanaLab.UNNOで働くママメンバー。長野県長野市出身。1児の母。

私の「地元」ってなんだ!?の答えが「お母さん」だと気付いた今日この頃。
「肝っ玉かぁちゃん」に成るべく奮闘中!

関連記事一覧