【地元のギフト】柴田のちょっとイライラを聞いてもらいました!

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは。HanaLab.ママライターの柴田です。
「地元のギフト」の制作に込められた想いや工夫を調査しています!

今回は、前回の柴田のイライラ聞いてくれませんか?
名古屋敦さんにお話してきた様子をお伝えします。


160310_1 カード 注文 イライラ 

~確かに、使いにくいね・・・~

私以外にも、「ギフトカードを選ぶ画面が使いにくい」という声があったそうです!!
名古屋さんもそれは十分認識されていました。


160310_2 カード 注文 提案

~こんな改善、どうですか??~

個人的に「どうやったらもう少し使いやすくなるかな?」と考えたことをお伝えしました。

① ギフトカードを選ぶ画面
✓(チェックマーク)だけでなく、例えば、選んだカードを赤枠で囲んではっきり、
認識しやすくしてみてはどうですか?

② 確認画面のページ
商品名だけでなく選んだカードの写真があれば、確認もしやすいですよね?
「あ、そうそう、このリンゴ選んだよな。」と。


信州のギフトオリジナルイメージ2

~期待しています!~

「う~ん・・・お金がかかるんだよなぁ・・・特に写真を入れたりすると。」

名古屋さん、難しそうな顔をされていました。

地元カンパニーさんは、設立されてまだ間もない「若い会社」。
ギフトが今より拡大して利用者がもっと増えるときまでに、
さらに使いやすいサイトになってくれることを期待しています!!!









HanaLab.ママライター:柴田

WRITER
Hanalabママライター:柴田
HanaLab.UNNOで働くママメンバー。広島県福山市出身。1児の母。
父の仕事の都合で転勤が多く、「地元」と呼べる場所がありません。
取材を通して「地元」という概念がどんな風に変わっていくのか楽しみです!



関連記事一覧