地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ
【地元のギフト】柴田のイライラ聞いてくれませんか?
ジモカンライター|地元C地元C

こんにちは。HanaLab.ママライターの柴田です。
「地元のギフト」の制作に込められた想いや工夫を調査しています!

今回は、私が個人的にこの「地元のギフト」注文したときに、
感じたことをお伝えします。


信州のギフトの箱

~お歳暮に使ったときのこと・・・~

昨年の12月、お歳暮としてこちらのギフトを注文しました。
そのとき、2つのことにイラッとしました。



160304_2 カード 商品選択画面

~柴田のイラッと① ギフトカードが選びにくい!!!~

ギフトカードを15枚選ぶ際、✓(チェックマーク)をいれるのですが
選んでいくうちに、どこに✓を入れたのか分からなくなってしまいました。

「✓この印が小さくて見づらいな・・・。チッ!」


160304_3 カード 注文確認画面

~柴田のイラッと② 確認がしづらい~

また、カードを15枚選択して、次に確認画面に進むのですが、

「確認しにくいな・・・。チッ!」

選んだカードの商品名が文字でずらずらと出てきました。
この文字を見たとたん、あんまり確認する気がしなくて、
次のページに進んでしまった私。

次回は、このイライラと「もっとこういう風にして欲しいな・・・」
という要望を地元カンパニーさんにお話した様子をお伝えします!









HanaLab.ママライター:柴田

WRITER
Hanalabママライター:柴田
HanaLab.UNNOで働くママメンバー。広島県福山市出身。1児の母。
父の仕事の都合で転勤が多く、「地元」と呼べる場所がありません。
取材を通して「地元」という概念がどんな風に変わっていくのか楽しみです!

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
試される大地「北海道」にて先住民の音に触れた 詳細へ