【地元のギフト】どんな使い方ができる?~卒業・入学祝いお返し編~

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは!
上田のソウルフード、ぢまん焼きはクリーム派
HanaLab.UNNOママメンバーの金井です。

今回は、前回の孝行ギフト編に続き、
地元のギフトが
これからの卒業・入学シーズンにもおすすめなので
ご紹介します!


子ども写真

~これから卒園・入学を迎える うちの長男~

我が家の長男です。



夢はプロ野球選手!
家の中でプラスティックのバットを持って素振りをしたり、
(母・心の声「妹たちがいる中で、危ないからやめてー!!!」)

お父ちゃんと一緒に甲子園・プロ野球を見ながら、
二人であーだこーだ話をしたり…
(母・心の声「…何がおもしろいのか?」※野球好きの方すみません)

完全に母には理解のできないボーイズの世界です。
やんちゃですがおもしろい息子です。

さて、そんな息子ですが、いよいよ来月の3月に保育園を卒園!
そして4月、憧れの小学校に入学します。


sakura

~先生ありがとう~

卒園、卒業の時、
お世話になった先生が遠くへ転勤される場合もありますよね。
子どもたちが大好きな先生、
母の悩みに耳を傾けてくれた先生。
お礼をいっても足りないくらいの存在です。

そんな方とのお別れはとても切ないですね。
お別れの日に、今までの感謝の気持ちをお手紙に書いて渡す方も多いようです。
そんなお手紙と一緒に地元のギフトもいかがですか。

八ヶ岳のギフト

「私たちのことを忘れないでね。」
「大きくなっても、同じ地元でがんばっていくよ」
という気持ちを込めて贈ったらきっと喜ばれるでしょう。

また、クラス写真などをオリジナルギフトに入れて、
謝恩会などで先生に贈っても、忘れられないプレゼントになること間違いなし。
新生活に慣れた頃に届く先生からのメッセージも楽しみですね。



nyugaku_boy

~晴れ姿を贈ります~


おじいちゃん、おばあちゃん、ご親戚からいただいた
入学祝いのお返しにも地元のギフトがおすすめです!

新しく通う学校の門の前などで撮ったお子さんの晴れ姿の写真。
それをオリジナルギフトに入れて、お礼に贈ってみてはいかがですか?

おじいちゃん、おばあちゃんにとって、
お孫さんの写真ほど元気がでるものはないそうです。
ましてや遠方にお住まいとなれば、さぞ喜ばれるでしょうね。
ピカピカのランドセルを背負ったお子さまの写真を
美味しいギフトのカードと一緒に。
ぜひこの機会に贈ってみてはいかがですか?



我が家でも、子どもの大切な節目に、
お世話になった方々へ、
感謝の気持ちをたくさん込めて、地元のギフトを贈りたいです。





WRITER
HanaLab.ママライター:金井
HanaLab.UNNOで働くママメンバー。長野県佐久市(旧望月町)出身。3児の母。
子育ては長野県の大自然の中でしたいという思いで、10年前に大阪から地元に帰郷。
毎週子どもたちと一緒に自然の中で遊んでいます。






関連記事一覧