【地元のギフト】子育て中のママたちが関わっている~クラウドファンディング編~

ジモカンブログ, 地元のギフト


こんにちは!
HanaLab.ママライターの竹花です。
この2月から、フカボリブログメンバーに加わりました。
「地元のギフト」の制作に込められた想いや工夫を調査していきます!

今回は、地元のギフト制作に関わっている“ママたち”をご紹介します。



HPトップ画面

~ママがつくるページ~

「地元のギフト」は、まず各地域のパートナーさんがクラウドファンディングを行って資金を集めることから始まります。

<地元のギフトカード制作までの流れ>
クラウドファンディングで「地元のギフト」をつくりたい想いをアピール

資金が集まる

ギフトカードの制作決定!

この工程でクラウドファンディングのサイト制作部分を、
地元カンパニーと同じHanaLab.UNNOで働くママたちが担っています!



サイト製作作業風景



~実際に制作現場をのぞいてみました!~

パソコンに向かう様子は真剣そのもの。

やり方はというと
1.地元カンパニーさんから、ページに使う画像やテキストが提供される。
2.フォーマットに合わせて加工。
 また、ページが見やすいように微調整なども行います。
3.地元カンパニーさんへ納品し確認。修正があれば再度行う。

この一連の流れをお二人がつくっています。


轟さんインタビュー



~願いを込めてつくっています!~


担当されている轟さんに、サイト制作にあたっての想いを聞いてみたところ、
「フォトショップを使ってこなかったので、難しく感じるときもありますが、
つくったものが目に見えることがうれしく、やりがいを感じています。」
とおっしゃっていました。

苦労する点がありつつも、仕事にやりがいを感じて、もっと出来るようになりたい
という前向きな気持ちが聞けました。

また最後には
「ページをつくりながら、資金が集まるといいなとの願いを込めてつくっています。」
という想いも聞くことができました!

前向きなママたちが、願いを込めてつくっているページです。
多くの人の支援が集まるといいですね!








HanaLab.ママライター:竹花

WRITER
Hanalabママライター:竹花
HanaLab.UNNOで働くママメンバー。長野県飯山市出身。1児の母。

新幹線開通で少しずつ変わっていく地元。
さみしさを感じつつも、今後どう変わっていくのか期待しています。


関連記事一覧