【地元のギフト】社員さんの想い~田中綾乃さん編~

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは。HanaLab.ママライターの柴田です。
「地元のギフト」の制作に込められた想いや工夫を調査しています!

今回は、地元カンパニーの発送担当、田中綾乃さんをご紹介します。


160129_1 田中さん インタビュー

~田中さんは働くママさん!~

パートさんとして、昨年5月から地元カンパニーでお仕事をされている田中さん。
現在、お子さんが二人いらっしゃるそうです。
昨年の4月に入園したのをきっかけに、「仕事を再開したい!」
そう思い、お仕事探しを始められたとのこと。
もともと保育士の資格をお持ちで、最初は保育士として復職を考えていたそうです。
しかし「『子供がまだ小さいから』という理由でそう簡単には復職できなかった。」
と、おっしゃっていました。

保育士の資格をお持ちでも、「子供がまだ小さい」という点が弱みとなってしまう。
私も子供を持つ親ですが、現実はやはり厳しいものですね。


160129_2 田中さん オフィス

~事務職の経験はなかったけれど・・・~

現在は、地元カンパニーの事務補佐とカタログギフトの発送を担当されている田中さん。
カタログギフトの発送担当として、
主に商品のお届け日を電話で確認する業務をされています。

「事務の経験はない」とおっしゃっていましたが、
このインタビューでテキパキ、はっきり受け答えをしてくださったことがとても印象に残っています!!
きっとお客さんとのお電話もハキハキ、気持ち良く対応されているでしょうね。
素敵です!!



塩尻のギフト_イメージ2

~生産者の方と関わっていきたい!!~


これまでにご紹介した、國見さん、芹沢さん同様に田中さんも「地元のギフト」が大好き!
やはり、「一般的な冊子のカタログギフトとは異なり、生産者の方の想いが詰って
いるところが特にいい!」とおっしゃっていました。

これから、ギフトカードのラインナップがますます増える予定だそう。
「今後は生産者の方と直接やりとりし、カード作りに関わっていきたいです!!」

こう熱く語っていただきました。
私達ママライター同様、子育てをしながらお仕事に励んでいる田中さん!
応援しています!!








HanaLab.ママライター:柴田

WRITER
Hanalabママライター:柴田
HanaLab.UNNOで働くママメンバー。広島県福山市出身。1児の母。
父の仕事の都合で転勤が多く、「地元」と呼べる場所がありません。
取材を通して「地元」という概念がどんな風に変わっていくのか楽しみです!




関連記事一覧