【地元のギフト】社員さんの想い~名古屋和子さん編~

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは!
HanaLab.ママライターの丸山です。
地元カンパニーの社員さんをご紹介します。
今回は、名古屋和子さんにインタビューしてみました。


和子さん直し

~地元カンパニーに入ったきっかけ~

和子さんのご主人は、地元カンパニーの設立者のひとり。
結婚を機に2014年5月から上田に移り、今に至るそうです。
その年の7月にご出産され、子育てに専念しようと思っていた和子さん。
ご主人に少し仕事手伝ってくれないかと言われ、
「デザインくらいなら、子育てしながらできるかも」と思い、
仕事を手伝うようになったのだそうです。
始めのころは、お子さんを抱っこしながら仕事をしたそう。
子どもが小さいうちは、出かける準備だけでも大変なのに、
抱っこしながらだなんて!頭が下がります。


和子さんブログ写真直し

~やっぱり自分の地元~

和子さんは岩手県出身。
ご実家がりんご農家なのだそうです。
最初は、親孝行のつもりで東京でりんごなどを販売したことも
あったそうです。
地元カンパニーに関わるようになり、
「地元の良いものをみなさんに知ってもらいたい!」
「地元に貢献したい!」
という地元を想う気持ちが強くなり、
岩手の「地元のギフト」もできたようです。


和子さんカード

~HanaLab.ママメンバーとのパイプ役も担っています~

和子さんは、現在ギフトカードのデザインの
管理を担当されているそうです。
このカードのデザインには、
実は私たちHanaLab.のママメンバーも、製作に関わっているのです!
どのような風に、関わっているのかは、また別の機会に
お伝えしたいと思います!

今回取材をさせていただき、まだお子さんが小さいのに、
頑張っている姿を拝見し、同じママとして励みになりました。
これからのご活躍も応援しています!








WRITER
HanaLab.ママライター:丸山
HanaLab.UNNOで働くママメンバー。長野県上田市出身。4児の母。
生まれてからずっと、県外に出たことがない地元人。自分の地元が一番!と思っています。。


関連記事一覧