【地元のギフト】農家の負担を減らす「産直サービス」って

ジモカンブログ, 地元のギフト

こんにちは!
HanaLab.ママライターの丸山です。

「地元のギフト」の制作に込められた想いや工夫を調査しています。
今回は「農家から直接届く産直サービス」について調べてみました!


~「産直サービス」とは~

以前、発送について「発送の時期はどのように管理しているか」
で調査しましたが、農家さんから商品が直接届く産直サービスというのがあるようです。
一体どんなサービスなのでしょうか。


hosokawafarm_sum6

~農家の負担を減らすサービス~

農産物の旬の時期は、次々と注文が入り農家は忙しいことと思います。
お客様の宛名を伝票に書くのも、ひと手間ですよね。
そんな農家さんのことを考え、使っているのが
クロネコヤマトの「宅急便産直サービス」
「注文をいただいたお客様のリストを一覧で管理し、
その商品の旬の時期になったら、クロネコヤマトにリストを送り
発送を依頼するそうです。
農家さんは、クロネコヤマトに商品を渡すだけ。
これなら、農家さんも負担なく農業に専念できそうですね。


hosokawafarm_sum7

~農家の経験から生まれたサービス~

この「産直サービス」は、地元カンパニーのスタッフさんのご実家が
農家だったことから、
「旬の時期の忙しさを少しでも減らしてあげたい!」
という想いから取り入れたのだそうです。

今までのフカボリブログで、すでに
「贈りたい人に、新鮮な商品をお届けしたい」という想いを
何度かお伝えしていますが、農家の方を想っての考えは
初めてお聞きすることが出来ました。
ギフトを贈る人、受け取る人、生産者の方などみなさんのことを考えて
作られたギフトだなと、心が温かくなりました!








WRITER
HanaLab.ママライター:丸山
HanaLab.UNNOで働くママメンバー。長野県上田市出身。4児の母。
生まれてからずっと、県外に出たことがない地元人。自分の地元が一番!と思っています。。


関連記事一覧