上田に住む人は何を食べているんだろう

ジモカンブログ, 地元のギフト

上田の人は何を食べているんだろうか。
今週はみんなが何を食べているのか興味があるのでIターン先の上田で食べられているものがなんなのかを書いてみます。

といっても特別な調査をしたわけではないので、スーパーや直売所で観察していて思うことになります。完全に独断と偏見で書いているので、ホントにこの地でどんなものが食べられているかは学問の世界、風土木や大河ドラマを参考にしてください。

さて、上田。真田の地。六文銭。の町。

最近は真田ブームもあり、とにかく六文銭と真田が前のめりにアピールしています。
そんな上田のスーパーには、虫がいます。

食べられる虫だそうで、こちらハチの子です。缶詰の中にはいったものもあります。
※写真はありません。

また、蚕の幼虫も缶詰状態で売ってたりします。
※写真はありません。

そして鹿肉があります。
京都で害獣駆除の活動として猟をしている友人いわく、長野県には鹿肉がスーパーで売られているそうです。が、近所のスーパーでは見かけません。イノシシと一緒でパワーがみなぎるのかなぁ?と興味津々なんですが、まだお目にかかっていません。

ゲテモノばかりを書いてしまっては怒られてしまいますので、上田の魅力的なところも綴りますと
やはり野菜が美味しいです。

きのこコーナーが大きいというのは前にも記述しましたが、牛乳、味噌、納豆、豆腐も豊富です。
リンゴジュースもたくさんあって、個人的にはIターン直後興奮しまくりでした。

上田の人々は何を食べているのか、そんなに全国で大きな違いはないんだと思いますが今後社内でアンケートを取ってみたいと思います。
我が家のレパートリーを増やすためにも・・・(虎視眈々)

kore20160715582605_TP_V

関連記事一覧