地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ
つくり手の顔が見える意味。
ジモカンライター|名古屋名古屋

こんにちは、地元カンパニー・デザイナーのナゴヤです。

「地元のギフト」も商品のラインナップが増えてきて、
お酒だけで20商品が選べるようになりました。(2016年9月1日現在)

↓これだけあります。
sake_chirashi
日本酒はもちろん、その中でも大吟醸、純米吟醸、純米酒・・・と色々あるし、
焼酎もそば焼酎や芋焼酎など個性があります。
どぶろく、シードル、ビールなども加わり、よりどりみどり、選ぶのも楽しいですよね。

そこで、「お酒のギフト」をつくってみようという話になりました。
このほどリリースした、全面に印刷ができるギフトボックスをつくってみます。

まずは手元にある写真素材を探してみると、こんな写真が・・・。

img_sake

・・・う〜ん、なんだか物足りない。
商品のシズル感は出ているかもしれませんが、イマイチ「地元のギフト」っぽくないぞ?

そう、「地元のギフト」は、つくり手命。
つくり手さんと担い手さんをフィーチャーしているからこそのギフトです。

というわけで、つくり手さんを登場させることに。

写真を探すこと1時間。
・・・手持ち素材は意外と乏しい・・・。

でも、1枚だけありました。

oyakata
そう、こういうつくり手さんの姿を見せることが、大事だと思うのです。
信頼感とか安心感とか以前に、やっぱり人が出てくるとホッとしますよね。

モノじゃなく人。(いや、モノももちろん大事なんだけど)
そんなことを再認識したのでした。

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
試される大地「北海道」にて先住民の音に触れた 詳細へ