地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
イベント
【レポート】10/25 カタリ場

レポート第2弾は「カタリ場 上田高校1年生×大学生」です。

 

カタリ場、ご存知の方もいらっしゃるでしょうか。

特定NPO法人NPOカタリバさんがやっている、高校生向けのキャリア支援授業です。

 

授業でやるのは、大学生と高校生が語り合う時間をつくること。

近くて遠い大学生に憧れを持ったり、自分のやりたい気持ちに気づくことで

高校生にやる気になってほしい、という想いがあります。

 

それをカタリバさんでは「高校生の心に火を灯す」と呼んでいます。

 

 

 

大学生のなかで、高校生の聞き役と高校生に体験談を話す役に分かれていて

聞き役の大学生と話す→先輩の話を聞きに行く→同じ聞き役の大学生に戻って、また話す

高校生はこんな流れで動いています。

 

 

話す、聞く、感じる、考える、話す。

 

 

この基本の流れのもと、今回の上田高校の企画は

本当に「やる気に火が灯る」ものになりました!

 

 

 

まずは入場、少し緊張気味。なにが始まるのかな〜っていう空気。

IMG_9715

 

 

 

話す、の部分はこんな感じ。

IMG_9978

 

グループの大学生と話しながら、ワークシートを埋めて行きます。

 

IMG_0047

カタリバでは「座談会」と呼ばれています。

自分のことを知る時間です。

 

 

 

もう1つは大学生が力一杯、自分の体験談を話す「先輩の話」を聞く時間。

 

 

めちゃくちゃ熱がこもっていて

伝えるんだーー!って想いに溢れていて

高校生でなくても話に引き込まれます。

毎回、数名が、準備した紙芝居と想いを持って臨んでいます!

 

いじめにあったこと、部活で怪我をしたこと、勉強したくなかったけどがんばったこと。などなど。

等身大の体験を語ってくれます。

IMG_9932

「先輩の話」を聞くと、高校生の顔ががらりと変わるんです。

 

「勉強嫌いなんだよね〜」と言ってた生徒さんが

「もっと勉強しなきゃ。頑張りたい」と自分から言ってくれたり。

IMG_9918

 

話す、だけよりも、やる気が引き出しやすくなる仕掛けですね。

 

 

 

 

 

部活、勉強、友達、家族、先生。。。

 

過去、今、将来。

 

なにを話しているのかは、それぞれ。

2時間の短い間だけど、いろんな話ができたみたいです。

 

 

証拠に。。。退場の時間になっても、なかなか体育館を出ない高校生たち。

立ち話したり、ハイタッチしたり。

 

ミニ円陣を組んでるグループもありました。

IMG_0306

 

 

いいなぁ。こちらも見ていて、ほんわりした気持ちになりました。

 

カタリ場授業の経験はあまりないですが、なんとなく分かるんです。

すっごくいい雰囲気になったんだなって。

IMG_9796

上田高校生にとって、心に残る2時間になったと思います!

 

上田に来てくれた大学生のみなさん、ありがとうございました!!

また上田に来てください。

 

第3弾に続く〜

 

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
「備後のギフト」発売開始しました 詳細へ