地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
イベント
上田高校 × 信州若者1000人会議=カタリ場

参加希望者はコチラをご覧下さい!!
http://www.jimo.co.jp/career/4725/

NPO法人カタリバという団体はご存知でしょうか?
http://katariba.or.jp/
高校生のキャリア支援してます。大学生が高校生に人生の面白さとか伝えます。高校生はもちろん、大学生もモチベーションが大きくなります。
カタリバ2013_01


私が一番最初に知ったのは、2008年の秋(だったと思う)。
NPO業界の先輩方が、若手のNPOに携わる人たちを集めて静岡の伊豆あたりで合宿を行ったんですが、運良く「セガレ」にもお声掛け頂いて(その時は、地元カンパニーは設立前で、セガレがメディアに取り上げてもらい始めていた頃)、そこでカタリバの方々に出会って、特に、最後のプレゼン大会があったのですが、代表の今村久美さんのパワーだけが突出していて、「何か、すげー人がいるなぁ」と
いうのが最初でした。

その後の活躍は、テレビや雑誌でも拝見して、やはり、あのパワー、ただ者ではなかったか、、、みたいな感じで眺めていて。

これが今村さん(といっても一回しか会ったことがない)
カタリバ2013_今村さん

カタリバさんのすごいと私が思っている所は、それまで、お金の流れがなかったゾーンで事業を興したってのは、ほんとすげーなぁと思います。最初は、「えっ、そこって、お金かかるの?えっ、しかも、こっちがお金払うの?」って言われたんだろうなぁ。それも乗り越えて、いや〜、とにかくあっぱれだーー

ちなみに、地元Cは、カタログギフトにしろ、キャリア事業にしろ、おやつ事業にしろ、既に世間的にはお金の流れ(誰が誰に払うか)ができているところで勝負しているというのが圧倒的な違い。

川の流れ_02
一旦できた、お金の流れを作るのは難しいという図

そして月日は流れて、昨年。就職関係の事業をやらせていただくことになり、都内から大学生を上田地域産業展に連れて来れることになって、その大学生たちと上田の高校生でカタリバをやれば!!と思い立ち、カタリバさんに電話。

も、予定が詰まっていて対応できないとのこと。。。ガーン。。。(11月上旬開催で、9月下旬にオファーしたので、まぁしゃーない)
結局、見よう見まねでカタリバっぽいことをやりました。人数が少ないこともあり、それはそれでうまくいきましたが。

カタリバ2012_01
昨年の様子。

そして今年度。上田高校としても、昨年の参加者の評判が良かったということで、年間行事に組み込んでくださりました。ありがとうございます。

信州若者1000人会議も開催することになり、協力してくれる大学生も集められそうな気がしたので、これは何としてもカタリバさんと実現せねば!ということで、カタリバさんとは早め早めの交渉で、何とかご対応頂けることに。よっしゃ。

若者達

ということで、10月25日(金)は上田高校でカタリ場の開催です。
会場は、上田城跡第2体育館。上田産業展の会場です。
長野県内の教育関係者の皆様、上田高校OBOGのみなさん視察にどんどん来て下さい!

視察申込
——–
日時:2013年10月25日(金)13:00集合(カタリ場は14:00スタート)
場所:上田城跡第2体育館
視察申込:http://p.tl/0ztR
問い合わせ:地元カンパニー児玉or渡辺(03-6427-1772)
——–

ちなみに、これが上田高校の正門!
10月25日は楽しい時間にしましょう!
上田高校


ということで、10月25日(金)、26日(土)は盛りだくさんです。

10月25日(金)
朝、東京出発 byバス
就コン(昼の部)
カタリ場
就コン(夜の部)

10月26日(土)
上田地域産業展の見学
昼、帰京 byバス

地域は、こうやって世代間交流をしていくことが必要かなぁって思ってます。

経営者×大学生
社会人×大学生
大学生×高校生

上田地域は、大学生ゾーンがすっぽりいないので(地方都市はどこもそうでしょうが)、交流のしようがありません。年に一度でも、こうやって強引に交流をしていくことが、長い目で見た時に重要なのかなぁって思います。そして、1階のバーを交流の場として活用できたら、いいかぁ。


参加希望者はコチラをご覧下さい!!
http://www.jimo.co.jp/career/4725/

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
地元Cがやっていること〜その3〜若者1000人会議編 詳細へ